採用:鹿児島国際大学、アバイアの仮想化ソリューションを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:鹿児島国際大学、アバイアの仮想化ソリューションを採用


掲載日:2014/11/26


News

 日本アバイア株式会社は、鹿児島国際大学のキャンパス・ネットワークで、アバイアのネットワーク仮想化ソリューション「Avaya Fabric Connect」が採用されたことを発表した。

 「Avaya Fabric Connect」は、2012年にIEEE802.1aqとして標準化されたイーサネット技術“Shortest Path Bridging”(SPB)をベースに開発されたネットワーク仮想化ソリューション。

 鹿児島国際大学は、安全性に優れ、今後見込まれるITシステムへの需要拡大に対して柔軟に対応できるキャンパス・ネットワークを構築するため、同ソリューションを8月に導入し、本格稼働したと伝えている。

 同ソリューションは、障害に対し短い迂回経路に通信を誘導できるためネットワークインフラの信頼性を担保し事業継続性の向上につなげられるほか、使用されるプロトコルは、IS-IS(Intermediate System to Intermediate System)のみとなるので、シンプルなネットワーク構成をデザインすることが可能となり、ネットワークの障害要因を抑制できる。

 また、スイッチへの設定作業はSPBで構築されたネットワークのエッジスイッチのみとなり、コアスイッチへの設定は不要になるため、容易に短時間でネットワークの変更が可能になり、将来起こりうる様々なネットワークへの需要にも柔軟かつ迅速に対応することが可能となる。

 更に、同大学では今後キャンパスに学校法人の本部機能が移転してくると学校運営業務などの利用が加わるため、従来のVLAN技術ではなくマルチテナンシーを導入することで、それぞれの仮想ネットワークは独立したネットワーク環境にし、情報の保護を可能にしてコンプライアンスの遵守につなげることを意図していると述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058990


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ