KDDI、閉域網とクラウドサーバを一括提供するM2Mサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、閉域網とクラウドサーバを一括提供するM2Mサービスを提供


掲載日:2014/11/26


News

 KDDI株式会社は、安全な閉域網、通信機器からのデータ収集/蓄積、データのレポート表示といった、M2M(マシンtoマシン)をビジネスで利用する際に必要な機能をワンストップで利用できるクラウドサービス「KDDI M2Mクラウドサービス」の提供を12月1日に開始する。

 「KDDI M2Mクラウドサービス」は、サーバー構築やアプリケーション開発などの初期投資が不要で、運用コストのみでM2Mサービスを利用でき、サービスの導入期間も短縮できる。閉域網とクラウドサーバを一括提供することで、安全な環境の提供が可能になっている。データは様々なテンプレートによりグラフや地図上に表示され、視覚的に把握できるほか、収集データのCSV形式での出力に対応している。また、しきい値によるアラートを電話(自動音声)/メールで通知するアラート判定通知や、位置情報取得や任意メッセージのSMS送信による通信機器の遠隔操作ができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

“チャイナリスク“を回避して中国ビジネス参入を軌道に乗せるには? 【株式会社クララオンライン】 クラウド・オーケストレーション 【インテル】 高いと諦めていた、SAPの災害対策サイトをクラウド活用で実現 【インターネットイニシアティブ+他】 認証システムのクラウド移行、桜美林学園が可用性とコスト性能を向上できた理由 【さくらインターネット】 徹底解説:SAPをクラウドで活用する3つのパターン、最善の選択肢は? 【日本アイ・ビー・エム株式会社】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
“チャイナリスク“を回避して中国ビジネス参入を軌道に乗せるには? クラウドインフラ運用はどこまで自動化できる? 迅速化に向けた6つの確認事項 災害対策の重要性は理解していても、SAPのような大規模システムではどう着手してよいか分からないという企業は多い。クラウドを活用し、コストを抑えたDR手法を紹介する。 認証システムのクラウド移行、桜美林学園が可用性とコスト性能を向上できた理由 SAP環境をクラウド移行――3つの解決策

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058970


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ