メディアドライブ、帳票OCRソフトに新認識エンジンを搭載し発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メディアドライブ、帳票OCRソフトに新認識エンジンを搭載し発売


掲載日:2014/11/26


News

 メディアドライブ株式会社は、手書き/活字帳票OCRソフトウェアの新バージョン「FormOCR v.6.5」を11月28日に発売する。

 今回の新バージョンでは、新しい活字文字認識エンジンを搭載し、対象フォントの認識精度やリジェクト精度が向上している。従来の活字文字認識エンジンも引き続き搭載しているため、旧バージョンからバージョンアップした場合も、同等の認識精度で運用できる。また、手書き文字認識では、濁点/半濁点について同一枠内に加え別枠での読み取りに対応しているため、記入者にOCR用紙かどうかを意識させずに記入してもらうことができる。

 同時に、定型帳票内の活字文字をOCR処理し、データ入力の効率化を図れる活字専用帳票OCRソフトウェア「WinReader p.Form v.6.5」と、「FormOCR」で作成された帳票定義情報をもとに与えられた帳票の文字画像の認識を行なうライブラリ「帳票認識ライブラリ v.8.5」もリリースされる。

 Windows 8.1/Windows Server 2012 R2/Hyper-V 3.1にも対応している(Windows Server 2012 R2/Hyper-V 3.1は「FormOCR v.6.5」と「帳票認識ライブラリ v.8.5」のServerOS対応版のみ対応)。


出荷日・発売日 2014年11月28日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058967


IT・IT製品TOP > PCソフト > OCRソフト > OCRソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ