I-Oデータ、東芝製ダイ採用/USB3.0対応のUSBメモリを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、東芝製ダイ採用/USB3.0対応のUSBメモリを出荷


掲載日:2014/11/20


News

 株式会社アイ・オー・データ機器(I-Oデータ)は、東芝製NAND Flashダイを採用したUSB3.0対応の法人向けUSBメモリの出荷を11月下旬(予定)に開始する。容量4/8/16GBのそれぞれに本体色ブルー/ブラックのモデルが用意されていて、価格はいずれもオープン価格。

 今回出荷されるUSBメモリは、ドラッグ&ドロップの容易な操作でファイルを暗号化/復元/削除できPCへのインストールが不要なセキュリティソフトウェア「QuickSecureAES」に対応し、紛失や盗難時にデータを読み取られないよう対策可能となっている。USB 2.0インターフェースでも使用できる。また、本体への名入れやデータコピーサービスに対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058902


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ