NSSOL、AWSと連携したシステム構築・運用サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NSSOL、AWSと連携したシステム構築・運用サービスを提供


掲載日:2014/11/20


News

 新日鉄住金ソリューションズ株式会社(NSSOL)は、Amazon Web Services,Inc.が提供する「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」を利用したシステム構築・運用サービスの提供を開始した。

 NSSOLでは、ユーザが自社のシステムに適したインフラ環境を選択できるよう、同社が提供しているクラウドコンピューティングによるITインフラサービス「absonne(アブソンヌ)」を含めた、複数のクラウド環境を連携させた構築・運用サービスを拡充していく。今回その一環として、「AWS」を利用したシステム構築・運用サービスを提供し、「absonne」と「AWS」のインフラとしてのそれぞれの特徴を活かし運用を含めワンストップでサービス提供することで、多様化するITシステムの効率を向上し、企業の成長速度に合わせたITインフラを提案する。

 「absonne Enterprise Cloud Service」では、オンプレミスと同様の柔軟性とほかのユーザの影響を受けない占有性が提供されることで、企業は資産を保持することが不要になり、IT部門は煩雑な保守運用を回避できる。一方、AWSはセルフサービスで利用できる標準性の高いクラウドサービスとして優れたアジリティやスケーラビリティを備えていて、迅速に新しいサービスを開始できる。2つのサービスを連携させ運用と管理を一括提供することで、ユーザにとって適切なITインフラを提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

IBM i上の基幹システムをクラウドへ移行する5つのポイント 【日本情報通信】 「IT as a Service」がハイブリッドクラウドの効果を最大化するわけ 【日本アイ・ビー・エム】 NIFTY Cloud/ニフティクラウド(パブリック型クラウドサービス) 【富士通クラウドテクノロジーズ】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
長年にわたり「IBM i(AS/400)」で運用し続けてきた基幹システムは、まさに自社の業務ノウハウの結集だ。経営に欠かせないこの重要資産を今後も生かしていく道とは。 「IT as a Service」がハイブリッドクラウドの効果を最大化するわけ 国内最大級!5,000件以上の導入実績を誇るパブリッククラウド
◆卓越したパフォーマンスと信頼性・柔軟性
◆24h/365日対応の電話サポート
◆使いやすいコントロールパネル
要チェック!差別化が進むパブリッククラウドサービス最先端 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058886


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ