NTTファシリティーズ、地震後の建物安全度判定で複数ビルに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTファシリティーズ、地震後の建物安全度判定で複数ビルに対応


掲載日:2014/11/19


News

 株式会社NTTファシリティーズは、地震直後に建物の安全度判定情報を提示するシステム「揺れモニ」に“複数ビル情報表示機能”を追加する。

 「揺れモニ」は、加速度センサをビル全階に設置し、層間変形角(垂直傾斜)/固有周期(建物剛性)/傾斜(水平傾斜)の3つの指標を用いて判定するため判定精度に優れている。同社監視センタ“FOC(ファシリティーズ オペレーションセンター)”がシステム稼働状況を24時間体制で遠隔監視し、故障発生時の駆け付け修理や定期メンテナンスまで一元的に支援する。

 今回追加される“複数ビル情報表示機能”では、複数ビルの情報を遠隔監視できる。建物安全度を一覧で表示することで、地震直後の駆け付け、現地調査を効率的に行なえるよう支援する。

 各建物の安全度を危険度の高い方から順に赤/黄/青に分類し一覧で表示できるほか、地図表示が追加され、保有する各建物を危険度の高い順に色別でプロット表示できる。建物の損傷度や変形の度合、揺れの大きさを示す数値をグラフ上でプロット表示することで、駆け付け優先度の判定を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファシリティマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファシリティマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

「ファシリティマネジメント」関連の製品

電流&環境監視ソリューション ラックエナジーキット 【パンドウイットコーポレーション】
ファシリティマネジメント
必要なハードとソフトがキット化されており、電流等の環境監視を手軽に始めることができるソリューション。既存のラックにダウンタイムなしでの導入が可能なタイプもあり。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058876


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ファシリティマネジメント > ファシリティマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ