エプソンダイレクト、ハイエンドCPU搭載のタワーPCを受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソンダイレクト、ハイエンドCPU搭載のタワーPCを受注開始


掲載日:2014/11/19


News

 エプソンダイレクト株式会社は、インテル社のハイエンド・デスクトップPC向けプロセッサを搭載したタワーPCの新モデル「Endeavor Pro8100」の受注を開始した。

 「Endeavor Pro8100」は、インテルのPC向けハイエンドチップセット“インテル X99 チップセット”を採用していて、BTO(Build To Order)で8コア/16スレッドで動作するCore i7-5960XプロセッサExtreme EditionなどのCore i7プロセッサから選択できる。

 メモリは2133MHzで動作するDDR4 SDRAMを採用していて、従来モデルの1866MHz DDR3 SDRAMに比べて約14%(理論値)アクセス速度が向上している。メモリスロットを8本装備しているので最大64GBを搭載できる。

 電源容量は用途に合わせて650W・1000Wの2種類から選択可能で、例えば、高性能ビデオボードを2枚挿しするなどPC本体の購入後に大きな電力消費をともなう機能拡張(購入後のビデオボード変更や機能拡張などは動作保証外)を予定しているユーザは1000Wを選ぶなど、用途に合わせて選択できる。

 従来モデルでラインアップしていたCAD・CG向けビデオボードより上位モデルになるNVIDIA Quadro K4000 3GBが追加されていて、より高度な業務にも対応できる。ストレージではマザーボード上に装着できるM.2 SSDを新たに採用していて、本体ケースのドライブベイ4基と組み合わせれば最大5基のストレージを搭載できる。

 HDDフロントアクセスが可能でツールフリー構造の本体ケースが採用されている。OSはWindows 8.1 64ビットで、Windows 7 Professional 64ビット SP1適用済み(Windows 8.1 Pro 64ビットダウングレード)なども選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058869


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ