Force Media、監視カメラシステム向け製品を拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Force Media、監視カメラシステム向け製品を拡充


掲載日:2014/11/19


News

 株式会社フォースメディア(Force Media)は、ネットワークカメラベンダの台湾VIVOTEK社のPoEスイッチ7製品とPoEエクステンダー4製品、NVR(ネットワークビデオレコーダ)「ND8321」、QNAPサーベイランスパッケージの出荷を11月下旬に開始する。

 今回出荷されるPoEスイッチ製品は、4〜24ポートの全7製品をラインアップしている。全製品が802.3af/802.3at規格に準拠しているほか、「AW-FED-0500-120」は1ポートあたり最大52Wの高出力PoEにも対応している。電源供給はPoEエクステンダーを2台利用することで最大300mまで延長できる。

 「ND8321」は、VIVOTEKのネットワークカメラ用に設計されたネットワークビデオレコーダで、ユーザは専門的な知識が不要で、容易にネットワーク上のカメラを検出し設定できる。3.5インチHDD搭載スロットを2つ備えていて、6TBのHDDを使用することで最大12TBのストレージ容量を確保できるため、高画質・長時間・長期間の録画にも対応できる。

 QNAPサーベイランスパッケージは、汎用のNAS「QNAP Turbo NAS」に監視カメラ管理アプリケーション「Surveillance Station」やNASから直接HDMIでディスプレイに出力できる「Hybrid Desk Station」などのソフトウェアをプリインストールし、NVRとして利用するために求められるものをパッケージ化したソリューション。ベースになっているのは「TS-x51」と「TS-x53Pro」で、1台で最大24台までのカメラをサポートできる。メモリが8GBに増設済みのためカメラの増設とともにメモリを増設することは不要になっている。また、搭載されるHDDも24時間365日の連続録画に対応するためにニアラインHDDに加え、サーベイランス専用の“Surveillance HDD”を採用している。


出荷日・発売日 2014年11月下旬 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークカメラ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058868


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ