アシスト、リストで標的型攻撃のリスク軽減を図れるサービス開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アシスト、リストで標的型攻撃のリスク軽減を図れるサービス開始


掲載日:2014/11/19


News

 株式会社アシストは、様々なログを活用して標的型攻撃の脅威を予兆検知し、早期発見と早期対応につなげる「セキュリティログ分析ソリューション〜標的型攻撃対策版〜」を機能強化し、悪性サイトまたは、その確度が高いドメイン情報のリストを「BlackDomainリスト」として提供するサービスを開始した。

 「Black Domainリスト」は、株式会社FFRIが独自分析システムでマルウェアを実行させ、感染後にアクセスするURL情報を抽出している“BlackURLリスト”からドメイン情報のみを提供するサービスで、同サービス利用時に精度の高いドメインリストを介在させることで不正なサイトへの情報流出などの防止を図れる。

 価格は、レポート・テンプレートの仕様書提供が30万円から、ログ分析基盤、レポート・テンプレートの提供、出力環境の構築が100万円から(ソフトウェアとプロダクトサポート費用は別途)、「BlackDomainリスト」の提供がオープン価格(要相談)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IDS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IDS」関連情報をランダムに表示しています。

「IDS」関連の製品

脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics 【EMCジャパン】
IDS
従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058860


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IDS > IDSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ