採用:ChatWork、弁護士のチャットサービス使用事例紹介

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ChatWork、弁護士のチャットサービス使用事例紹介


掲載日:2014/11/18


News

 ChatWork株式会社は、11月4日開催の士業ITアドバイザー協会のシンポジウムで、士業と中小企業が法人向けチャットサービス「チャットワーク」を業務効率向上に活用した事例を発表した。

 「チャットワーク」は、グループチャット・タスク管理・ファイル管理・ビデオ会議などが利用できる法人向けのクラウド型ビジネスチャットツール。スマートフォンやタブレット、PCのマルチデバイスで利用可能になっている。

 士業ITアドバイザー協会は、士業事務所がクラウドサービスのアドバイザーとなり、元気な中小企業を日本中に創ることを目的して活動しているという。創立総会&シンポジウムでは、様々なクラウドベンダや士業事務所がクラウド活用の事例紹介を行なったと述べている。

 今回、ChatWorkは、同協会のシンポジウムにおいて、弁護士が中小企業へクラウドを導入し業務効率向上に活用した事例を紹介したと伝えている。具体的には、メール・電話・会議などのコミュニケーション手段を同ツールに置き換えることで、弁護士側は訪問回数の削減によるコストダウンのメリット、中小企業側は何度でも相談できるメリットがある。また、同ツールには、複数人がリアルタイムで書き込めるグループチャット機能があり、士業と中小企業の担当者がグループチャットでやりとりすることで、社内での情報共有の円滑化や、法律制度に関する知識の向上を図れる。

 今後同社は、同協会での活動としてクラウドサービスの導入相談や利用方法の相談を受けるグループチャットを提供し、気軽に相談でき、迅速に解決できるコミュニケーションの場を構築する取り組みも実施する予定だとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

Garoon on cybozu.com 【サイボウズ】 クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 ストレスチェック制度対応、年1回の実施でも無駄を出さない方法 【インフォグリーン】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。 グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 無駄が多いストレスチェック義務への対応――意外な解決ツール 305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058846


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ