昭文社、オフライン利用可の地図アプリ開発キットをiPad等に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


昭文社、オフライン利用可の地図アプリ開発キットをiPad等に対応


掲載日:2014/11/17


News

 株式会社昭文社は、iPad/iPhone向けの業務用地図アプリ開発キット「Mapple G-SDK for iOS」を11月(予定)に発売する。

 「Mapple G-SDK for iOS」では、マップルの道路地図をオフラインで常時表示でき、動作も速くスムーズに操作できる。通信環境の不安定な山間部での調査業務や通信環境が断たれた災害時の利用、更に営業支援/動態管理などにも利用できる。

 タブレットやスマートフォン用の描画エンジンが搭載され、拡大縮小しても見やすい地図デザインになっている。iOSのGPS(Global Positioning System)APIから取得した情報により、現在地を簡単に表示できる。地図表示は、進行方向が上になる“自動回転”と北を上に設定する“ノースアップ固定”に切り替えられる。

 地図上に、円や多角形などの図形、アイコンやテキストなど、様々な情報を描画できる。色や太さも設定でき、業務用途に合わせて自由にカスタマイズできる。開発キットを活用することで、比較的安価にシステム構築できる。またオフラインで利用できるため端末の通信費削減も図れる。

 推奨端末は、iOS 7.1〜8.0を搭載したiPhone/iPadシリーズ/iPad mini。住所や目標物で検索できる検索オプションも12月(予定)に発売される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 【日本アイ・ビー・エム】 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」 【住友電工情報システム】 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 【日本アイ・ビー・エム】 APIを内部連携に活用、ANAが実践する迅速性と柔軟性を追求したアプリ開発とは? 【CA Technologies】 API活用で医療統計データを提供、公開と運用を一元管理する仕組みとは? 【日本アイ・ビー・エム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 APIを内部連携に活用、ANAが実践する迅速性と柔軟性を追求したアプリ開発とは? API活用で医療統計データを提供、公開と運用を一元管理する仕組みとは?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058823


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ