NECDS、カラーマネジメント機能搭載の4Kディスプレイ2機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECDS、カラーマネジメント機能搭載の4Kディスプレイ2機種を発売


掲載日:2014/11/17


News

 NECディスプレイソリューションズ株式会社(NECDS)は、4Kディスプレイの新製品「MultiSync LCD-PA322UHD-BK」の出荷を11月17日に開始する。また、「MultiSync LCD-X841UHD」の受注を開始した。価格はいずれもオープン価格。

 「MultiSync LCD-PA322UHD-BK」は、グラフィックス用プロフェッショナル向け4K対応32インチカラーマネジメントディスプレイ。IGZOテクノロジー採用4K液晶パネルを搭載しているほか、広色域LEDバックライトを採用したことで、Adobe RGB相当の色域をカバーし、約10億7374万色を表示できる。また、斜めから見ても正しい色で確認できる広視野角IPS方式を採用しているほか、黒の締まりが改善され、映像編集など暗い環境で使用する際の表示品位が向上している。カラーセンサを内蔵し、高精度のカラーマネジメント環境を構築できる。

 「MultiSync LCD-X841UHD」は、カラーマネジメント機能を搭載した84インチの4K対応パブリックディスプレイで、RGB各色10ビットの広色域カラーIPSパネルを採用しているほか、DisplayPort端子からの10ビットカラー入力にも対応し、約10億7374万色を表示できる。また、「MultiSync LCD-PA322UHD-BK」で作成・編集した高画質コンテンツの色を、正確に表示できる。

 2機種とも、解像度QFHD(3840×2160ドット)のワイド画面を備え、作業効率に優れた環境を提供する。次世代放送規格“Rec.BT.2020”の色域も、再現可能な範囲でエミュレーションできる。

 同社のアプリケーション「MultiProfiler」を使用することで、画質設定とOSのICCプロファイル作成を自動的に行なえるため、キャリブレーション作業不要でカラーマネジメント対応アプリケーションを活用できるほか、エミュレーション機能を利用でき、容易に高度な色再現を行なえる。また、オプションを使用することで、ハードウェアキャリブレーション方式に対応でき、キャリブレーション目標値(輝度・色温度・ガンマ)を設定することで、自動的にディスプレイの調節と同時にICCプロファイルを作成・保存できる。

 DisplayPort(Ver.1.2準拠)、HDMI、DVI-Dといった映像入力端子を装備しているほか、UHDアップスケーリング機能を搭載し、入力信号の解像度が表示画面の解像度に満たない場合、足りない画素を補間することで、解像感のある映像を表示できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058805


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ