JM、H.265に対応し4K 60p動画をHDMI 2.0経由で表示するSTBを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JM、H.265に対応し4K 60p動画をHDMI 2.0経由で表示するSTBを発売


掲載日:2014/11/12


News

 ジャパンマテリアル株式会社(JM)は、米国BrightSign社開発のデジタルサイネージ向けセット・トップ・ボックス(STB)「BrightSign」の新ラインアップとして「4K」シリーズを発売した。価格はオープン価格。

 「BrightSign」は、コンテンツが保存されたメモリカードを本体に接続することでデジタルサイネージを制御できるように設計されている。ネットワーク接続による情報の更新に対応していて、複数台を使用した同期再生による大規模なデジタルサイネージの表示が可能なほか、様々な機能を搭載している。

 今回発売された「4K」シリーズは、処理能力に優れたビデオエンジンを搭載していて、H.265でエンコードされた4K解像度(3840×2160ドット)のビデオファイルを60fpsで再生できる。HTML5やタッチ操作など様々な機能に対応していて、オーサリングソフトウェア「BrightAuthor」で簡単にコンテンツへ設定できる。

 ベーシックモデル「4K242」と、シリアル・USBでのデバイスとの接続やGPS(Global Positioning System)にも対応した「4K1042」、HDMI入力にも対応した最上位機種「4K1142」が用意されている。


出荷日・発売日 2014年11月7日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058738


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ