デル・ソフトウェア、ライセンスモデルのデータ保護バンドル提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル・ソフトウェア、ライセンスモデルのデータ保護バンドル提供


掲載日:2014/11/10


News

 デル・ソフトウェア株式会社は、同社のバックアップ・リカバリソフトウェアポートフォリオを、単一の容量ベースのライセンスモデルとして利用できる、新しいデータ保護バンドル「Dell Backup & Disaster Recovery Suite」の提供を開始する。

 「Dell Backup & Disaster Recovery Suite」は、複合データ保護サービスで、「AppAssure」「NetVault Backup」「vRanger」で構成され、3種類のエンタープライズや仮想化バックアップソフトウェアが単一パッケージにまとめて提供されるため、リカバリに優れたアプリケーション環境を、物理・仮想・クラウドインフラストラクチャに形成できる。

 データ保護テクノロジーを必要に応じて組み合わせられ、ニーズに適したカスタムソリューションを容易・迅速に作成でき、ビジネスに合わせてバックアップを調整できるため、ビジネスの回復力向上を図れる。

 フロントエンドがTB単位で価格設定されたことで、必要なデータ保護機能だけを利用できる、容量ベースのライセンシングモデルが提供される。ユーザは、データやアプリケーションの重要性を分類し、特定アセットのリカバリ要件に適した「Dell Backup & Disaster Recovery Suite」製品を使用できる。

 「AppAssure」は、全体的なアプリケーションやデータを数分でバックアップでき、物理・仮想・クラウド環境に数秒で復元できる。「NetVault Backup」は、使い勝手に優れた、プラットフォーム間のエンタープライズグレードの保護を提供する。「vRanger」は、VMwareとMicrosoft Hyper-Vの両方にスケーラブルなエージェントレスの保護を提供する。「AppAssure」「NetVault Backup」「vRanger」を組み合わせることで、様々なエンドツーエンドのバックアップ・リカバリ機能を単一スイートで利用でき、例えば、「AppAssure」を使用して、ミッションクリティカルなデータのスナップショットを15分ごとに実行し、そのデータが古くなったら、「NetVault Backup」を使用して、長期保存またはアーカイブ用にテープに移行することもできる。

 必要な機能だけにコストを費やし、データ成長に応じて容量を追加できるため、コスト削減を図れる。段階的な価格設定が採用されているほか、ボリュームディスカウント価格が用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【arcserve Japan】 統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 【Veeam Software japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか?

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058706


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ