エクセルソフト、Java言語向けの統合開発環境の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、Java言語向けの統合開発環境の新版を発売


掲載日:2014/11/10


News

 エクセルソフト株式会社は、Javaアプリケーション開発者が容易/スムーズにアプリケーションを作成できるJavaプラットフォーム向けの統合開発環境の新版「IntelliJ IDEA 14」を発売した。

 「IntelliJ IDEA」は、インテリジェントなエディタ、コードアナライザやリファクタリング機能を備え、様々なプログラム言語/フレームワーク/テクノロジーをサポートする。優れたコード入力支援機能などを備えている上、時間を要する使用環境の設定やプラグインの設定などは不要で、インストールすることで直ちに使用できる。

 今回の新版は、Javaクラス用を含む“ビルトインデコンパイラ”を備え、サードパーティーのプラグイン不要で、ソースコードのないライブラリの中身を確認できる。デバッガーが機能強化されていて、エディタ内で変数の値を、使用場所のすぐ隣に表示できるほか、選択したオブジェクトを参照する全オブジェクトの確認や、ラムダ式と匿名クラスの評価などを行なえる。

 インスペクションが向上していて、自動的に“@NotNull”“@Nullable”“@Contract”アノテーションを予想するキーコード分析機能が追加された。新しいコードエディタには、コードスタイル設定に応じて動作するバックスペースキー機能や、コードスタイルの検出機能、エディタ内でのプロトタイプ試作機能、スマートなコード補完、コピー&ペースト機能、デフォルト ショートカット設定、ビルトインのHTML/RTFコピー機能など、様々な機能が追加された。また、主要なオープンソース/商用アプリケーション サーバの新バージョンのGlassFish 4.1、TomEE 1.7.1、WildFly 9.0.0、tcServer 3.0.1などをサポートするほか、HTML5モバイルアプリケーションを生成/起動/デプロイすることもできる。PhoneGap、Apache CordovaやIonicフレームワークなどもサポートする。

 価格は、「IntelliJ IDEA商用ライセンス」が5万5000円、「IntelliJ IDEA商用ライセンス - 年間サブスクリプション付き」が7万7000円。


出荷日・発売日 2014年11月7日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発環境/BaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発環境/BaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「開発環境/BaaS」関連の製品

クラウド開発基盤 Web Aviator(PaaS) 【キヤノンITソリューションズ】 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の4大課題解決法 【セールスフォース・ドットコム】 Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 Visual Studio用開発支援ツール ComponentOne Studio 【グレープシティ】 モバイルアプリ開発/運用プラットフォーム 『AppPot』 【NCデザイン&コンサルティング】
開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS
クラウドやオンプレミスで稼働させるWebアプリケーションの開発、検証、本稼働を迅速に行えるクラウド開発基盤。クラウド&標準技術&GUIツールでスピード開発を実現。 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の「4大課題」解決法 クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。 Visual Studioで利用する複数のコンポーネントを搭載、多様なプラットフォームで利用可能なオールインワン開発支援ツール。
年3回の機能更新で、常に最新の開発環境を提供。
企業向けモバイルアプリ開発を支援するプラットフォーム。アプリごとのサーバーサイドの開発が不要になり、開発工数を30%〜70%削減できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058698


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ