ストラタス、ソフトウェアFT製品「everRun」の新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ストラタス、ソフトウェアFT製品「everRun」の新版を出荷


掲載日:2014/11/07


News

 日本ストラタステクノロジー株式会社(ストラタス)は、Software Defined Availabilityソリューション「everRun Software」の新バージョンの出荷を開始した。

 「everRun」は、2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを構築できるソフトウェアFT製品。今回の新バージョンでは、既存アプリケーションの修正や複雑なインストールが不要で、シンプルな運用管理と様々な動作環境をサポートする。スナップショット機能を標準搭載し、ディザスタリカバリ機能がオプション製品で提供されるため、システムの高信頼化に加え、バックアップから事業継続計画までを同時に行なえる。また、従来のFT製品「everRun Enterprise」に加え、ハイ アベイラビリティ(HA)機能に特化したクラスタ+(クラスタ プラス)製品「everRun Express」が提供され、可用性のニーズに合わせた、柔軟なシステム構築を支援する。

 スナップショット機能では、仮想マシン単位でオンライン・スナップショットを取得できる。サードパーティ製品不要で、容易にシステムのバックアップ対策を行なえ、複数の保存履歴から、特定のポイントを指定して復元(ロールバック)することもできる。また、オプションのディザスタリカバリ機能では、スナップショット テクノロジーを利用することで、OS・アプリケーション・データを容易にリカバリできる。「everRun」に機能が組み込まれているため、ゲスト内のエージェントが不要で、災害で起こりうる損害リスクの軽減を図れ、BCP対策を支援する。

 ワンビューコンソールでは、複数の「everRun」システムを一元管理でき、1つの管理画面からモニタリングして、アラートや通知を取得・確認できるほか、ディザスタリカバリのソースとターゲットも操作でき、運用管理工数の削減を図れる。また、アップグレードツールが強化され、In place 2-node upgrades機能を利用することで、既存の高可用性ソフトウェア製品からのアップグレードをより容易・短時間で実行できる。


出荷日・発売日 2014年11月6日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「クラスタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラスタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「クラスタリング」関連の製品

ソフトウェアFT「Stratus everRun」 【日本ストラタステクノロジー】
クラスタリング
2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058676


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ