採用:ゼンリンデータコム、フュートレックの音声認識技術を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ゼンリンデータコム、フュートレックの音声認識技術を採用


掲載日:2014/11/07


News

 株式会社フュートレックは、同社の音声認識技術“vGate”が、株式会社ゼンリンデータコムが提供しているスマートデバイス向けのナビゲーションアプリ「いつもNAVI[ドライブ]」に採用されたと発表した。

 “vGate”は、フュートレックの音声言語関連技術を使ったソリューションの総称。音声認識ソフトウェア単体のほか、vGate ASR(音声認識)とvGate TTS(音声合成)、2つを融合させたvGate Talk2Me(音声対話)によるユーザインターフェースなどを提供している。

 「いつもNAVI[ドライブ]」は、最新の地図や交差点付近での誘導案内など、車載カーナビのように利用可能なiOS/Android向けのカーナビアプリ。10月30日、同アプリがバージョンアップされ、新たな機能としてフリーワード検索機能に音声認識機能が追加された。

 この音声認識機能に、“vGate”シリーズのミドルウェアライブラリ及び音声認識エンジンが採用されている。同技術を使うことで、ノイズが多い走行中の車内でも、施設名や住所などの音声入力を行なえようになったと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058663


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ