採用:SGI、DoDとスーパーコンピュータ導入についての契約を締結

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:SGI、DoDとスーパーコンピュータ導入についての契約を締結


掲載日:2014/11/06


News

 米SGI社は、米国国防総省(DoD)と、ハイパフォーマンスコンピューティング近代化プログラム(HPCMP)の一環として、スーパーコンピュータ導入についての契約を締結したと発表した。

 HPCMPは、DoDにおける最重要課題の分析・解決、新しい理論研究を通じた運営、十分に情報を得た上での意思決定を可能にするための重要情報をリアルタイムに分析できる新テクノロジーの獲得を目的に実施されているという。

 今回の契約はU.S.Army Engineer Research and Development Center(ERDC)のDoD Supercomputing Resource Center(DSRC)の計算性能を増強し、米国軍における重要な研究を促進するとともに革新を支援するものだと伝えている。

 DoDのResearch、Development、Test and Evaluation(RDT&E)のコミュニティは、従来の方法を用いて収集するとコストがかかる上、危険で時間もかかる洞察を、HPC技術を活用して利用できるようになると伝えている。また、ERDC DSRCは「SGI ICE X」と「SGI InfiniteStorage 5600」を導入し、DoDの研究者は土木工学、環境品質、環境科学のTri-Service Reliance分野を専門にERDCの重要研究を実施することが可能になると述べている。

 「SGI ICE X」はXeon E5-2600 v3プロセッサを搭載していて、NetApp E-Seriesをベースにした「SGI InfiniteStorage 5600」は12PB(ペタバイト)のストレージ容量を備え、重要な情報に高速アクセスするためのIntel Enterprise Edition for Lustreソフトウェアが導入されると伝えている。同システムは、理論ピーク性能が4.6ペタFLOPSで、ERDC Information Technology Laboratoryの一角を占めるデータセンターに設置されて、2015年春に稼働開始する予定だとしている。

 なお、SGIは24時間365日対応のプロフェッショナルサービスの年間契約も締結したと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】 監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート 記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058635


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ