Pluto、鍵の遠隔操作・確認を可能にするソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Pluto、鍵の遠隔操作・確認を可能にするソリューションを発売


掲載日:2014/11/05


News

 株式会社Plutoは、住宅メーカー/住宅設備メーカー/建築会社/マンション・ビル管理/工務店など向けに、「Plutoホームオートメーション」ソリューションの提供を開始し、今回スマートホーム向け連携機能の第1弾として、スマートフォンで戸締まりの確認・ロックが可能なソリューションのほか、リモコン操作をスマートフォンから行なえる「Plutoステーション」のビルトイン型の「Plutoステーション ビルトインモデル」をソリューション向けに発売する。

 同社では、既存の家電製品を買い替えずに、リモコン操作を簡単にスマートフォンから行なえるようにする製品「Plutoステーション」や、消費電力を見える化すると同時に消費電力の変化を検知して見守りに応用する「Plutoタップリンク」を販売している。

 今回発売されるソリューションでは、HA端子(JEM-A端子)を搭載した電気錠を同社のWebサービスを通して、スマートフォンから時間や場所を問わずに操作できるようになり、プラットフォームを通じて家電や鍵などの様々なデバイスを統一的に扱えるようになる。

 同社のHAアダプタは、鍵のほか様々なHA端子搭載機器に対応でき、床暖房や給湯器、エアコンなどのHA端子の搭載されている機器と同社のWebサービスをつなげることが可能になる。独立したHA端子が2つ搭載されているので、同アダプタ1台で2台の機器を操作できるほか、1世帯に何台でも設置できる(一般販売はされていない)。

 「Pluto HAアダプター ビルトインモデル」では、HA端子を2系統搭載していて、専用HAケーブル(30cm)1本が付属している(HAケーブルは1.9mまで)。「Plutoステーション ビルトインモデル」は、従来のステーションの赤外線出力を強化し、ビルトインで壁に設置できるモデル。いすれもLANコネクタを備えていて(DHCPが作動している環境が必要)、ACアダプタが付属している(100Vコンセントが必要)。JIS規格2連アウトレットボックスに実装される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他物理セキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他物理セキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058601


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > その他物理セキュリティ関連 > その他物理セキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ