時雨堂、MQTTサーバをインターネットで利用できるサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


時雨堂、MQTTサーバをインターネットで利用できるサービスを提供


掲載日:2014/10/31


News

 株式会社時雨堂は、MQTT(Message Queueing Telemetry Transport)を利用したメッセージ配信に必要な“MQTTサーバ”をインターネット上で利用できるサービス「sango」の有料プランの提供を開始した。月額利用料金は500円。

 “MQTT”は、M2MやIoTでの利用が想定されるセンサやデバイスなど、低帯域で信頼性の低いネットワーク上での通信向けに設計された、シンプルで軽量なメッセージングプロトコルで、1対1や1対多でメッセージを配信できる。実際にMQTTを利用してメッセージのやり取りを行なうには、メッセージの送信側と受信側との間に、メッセージを仲介する“MQTTサーバ”を用意する必要がある。“MQTTサーバ”は送信側のメッセージを一旦預かり、管理し、適切に受信側まで配信する責任を持つ。

 「sango」は、MQTTの利用者が、サーバーの開発や運用に多大な時間を費やさずにインターネット上で使用できるようにするサービスで、同サービスで使用されるMQTTサーバは、同社がフルスクラッチで開発している。今回提供される有料プランは、廉価ながら、やり取りできるメッセージの容量が増やされているほか、サーバーの冗長化やTLS接続、QoSレベルの選択など、MQTTサーバに求められる機能を装備しているため、MQTTの利用を商用サービスで検討する企業は、より本番に近い環境でMQTTサーバを利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 月額利用料金:500円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

基幹業務システムの俊敏性と信頼性を最大化 クラウド移行の秘訣 【日本アイ・ビー・エム】 専用サーバとクラウドの利点を生かす適材適所のハイブリッド 【さくらインターネット】 タカラトミー、住友生命など、大手企業6社がIaaSを選んだ理由 【日本電気】 低予算でDR対策まで、自治体も選ぶ“クラウド的”な専用サーバ 【さくらインターネット】 仮想サーバ基盤サービス EINS/SPS 【インテック】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
情シスが手間なくクラウド移行を実現するには? マネージドサービスの実力とは 専用サーバとクラウドの利点を生かす適材適所のハイブリッド 良さそうだけど実際の効果はどうなの?【IaaSを導入してみて分かったこと】 低予算でDR対策まで、自治体も選ぶ“クラウド的”な専用サーバ ビジネス利用に適した信頼性/柔軟性の高い仮想サーバ基盤サービス。専門スタッフによるマネジメント型とユーザ自ら自由な構築ができるセルフサービス型を選択できる。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058556


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ