JBCCなど、電子看板へのクラウド配信と機器レンタルを併せて提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JBCCなど、電子看板へのクラウド配信と機器レンタルを併せて提供


掲載日:2014/10/30


News

 JBCC株式会社とオリックス・レンテック株式会社は、デジタルサイネージの放映コンテンツ配信サービスと各種機器レンタルを一体化させた「mot!VISIONスターターパック」の提供を開始した。

 「mot!VISION」は、クラウドを活用して、多拠点に設置したデジタルサイネージへの放映を番組編成機能で簡単にコントロールできる。

 今回提供される「スターターパック」は、番組編成機能を搭載したシステムと、サイネージプレイヤーのレンタルサービスをパッケージ化して提供する。また、基本システムに加え、オプションとして「スタンドセット」「モバイル回線セット」も用意されていて、デジタルサイネージを初めて活用するユーザでも初期コストを抑えて導入できるよう図られている。

 管理者によるプライベートな“Web放送局”としての機能が提供されるほか、設置されたデジタルサイネージと来店者のスマートフォンなどが連携するO2O(オンライン・ツー・オフライン)による販売促進にも利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058538


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ