採用:シャープ、上尾中央総合病院にITテレビモニターを納入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:シャープ、上尾中央総合病院にITテレビモニターを納入


掲載日:2014/10/29


News

 シャープ株式会社は、タッチパネル対応16インチ液晶テレビにネットサービスなどのIT機能を一体化した「ITテレビモニター」を、医療法人社団愛友会 上尾中央総合病院に納入したと発表した。

 「ITテレビモニター」は、ネットサービスや業務用システムと連携し納入先ごとにカスタマイズが可能なソリューション型テレビで、今回約100台が納入され、入院病棟のベッドサイドに設置されているという。患者は見やすい位置に画面を移動しテレビ放送を視聴できるほか、インターネットや病院施設の案内情報などをタッチパネル操作で見れる。また、病院内の売店で販売する物品の注文やビデオレンタル(VODサービス)にも対応している。

 同社は今後、病室やホテルの客室やスポーツクラブのフィットネス施設など法人向け市場において同機を提案していくと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「タブレット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

「タブレット」関連の製品

9.7型「iPad Pro」はこれまでのiPadとココが違う 【KDDI】 モバイル活用調査:タブレット・スマホ導入で「効果があった」企業は何%? 【東日本電信電話】 タブレットの業務利用、活用成功に導く情報武装の5つのオキテ 【インフォテリア】 研修期間が1カ月から1週間に――銀座メガネの従業員はなぜ自主学習できるのか? 【インフォテリア】 付加価値の高いサービス基盤を効率よく整備する際に必要なこと 【東日本電信電話】
タブレット タブレット タブレット タブレット タブレット
9.7型「iPad Pro」はこれまでのiPadとココが違う モバイル活用調査:タブレット・スマホ導入で「効果があった」企業は何%? 求められる営業・販売現場へのタブレット導入――真価を発揮する活用方法は 研修期間が1カ月から1週間に――銀座メガネの従業員はなぜ自主学習できるのか? 高齢者を含む一般消費者向け事業の成否は、いかに付加価値の高いサービスを提供できるかにかかっている。そのサービス基盤を効率よく整備する際に必要なことを考えていく。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058513


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ