ネオジャパン、グループウェアで機能改善や強化を図った新版提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネオジャパン、グループウェアで機能改善や強化を図った新版提供


掲載日:2014/10/29


News

 株式会社ネオジャパンは、Webグループウェア「desknet’s NEO」をバージョンアップし、パッケージ版/クラウド版ともに提供を開始した。

 「desknet’s NEO」は、組織内の情報共有とコミュニケーションの改善を支援する様々なアプリケーションを標準搭載し、PC/タブレット/スマートフォンに対応している。

 今回のバージョンアップでは、スケジュールや設備予約の予定を、ドラッグ&ドロップで視覚的に追加/変更できるようになった。海外にいる参加者や、予約条件がある設備が登録されていても、まとめて予定を調整できる。シークレット予定の拡張や、予定の背景色のルール化なども実施された。

 メールの送信前に、作成したメールの内容を表示させることで、宛先/本文のミスなどに気づけるよう支援するほか、設定により送信者にそれぞれの内容をチェックさせられる。送信の取り消し機能と併せて使用することで、メール誤送信による情報漏洩リスクの軽減を図れる。そのほか、メール作成時のひな形を作成できるテンプレート機能や、メールデータのインポート機能も装備された。

 社内通達や告知などのインフォメーションを作成する際、上長など任意の利用者から内容の承認を得られるようになった。差し戻しや再提出にも対応する。承認されたインフォメーションを『いつ、誰が承認したのか』も確認できるため、社内のコンプライアンス確保にも利用できる。

 ポータル画面のメニューコンテンツの中に、ほかの社内システムにシングルサインオンするためのアイコンや、任意のサイトにアクセスするためのアイコンを追加できるようになった。それぞれのアイコンは、利用者の権限や部署/役職などにより表示/非表示を切り替えられる。部門ポータルごとにメニューをカスタマイズすることも可能。

 パスワードポリシーの設定が強化され、必要な文字種/文字数、前回パスワードとの違い、再利用を禁止する回数など、ルールの“厳しさ”を柔軟に設定できる。また、特定の利用者が連続してパスワードを間違えた場合に、その利用者のログインを一時的にロックする機能が搭載された。そのほか、利用者の利用一時停止や、サポート窓口への問い合わせを簡単に行なえるメニューの追加などが行なわれている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【セゾン情報システムズ】 P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 サイボウズ リモートサービス 【サイボウズ】 クラウド型グループウェア rakumo 【ソフトバンク コマース&サービス】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内のサイボウズ製品やその他Webシステムへ、パソコン・スマートフォン・携帯電話などからアクセスできるネットワーク環境を提供。 クラウド環境で動作するオフィスツール群。「カレンダー」「コンタクト」「ワークフロー」「タイムレコーダー」「ボード(掲示板)」「ケイヒ」から必要なものを利用可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058506


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ