サードウェーブデジノス、Adobe After Effectsなど向けPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェーブデジノス、Adobe After Effectsなど向けPCを発売


掲載日:2014/10/28


News

 株式会社サードウェーブデジノスは、作業用として高速/大容量ストレージが求められるAdobe After Effectsなどを利用した高解像度動画編集作業に適した、クリエイター向けデスクトップPC「Raytrek SN」シリーズを発売した。

 「Raytrek SN」シリーズは、データセンター向けSSD「インテル SSD DC P3700」シリーズを搭載している。同SSDは、NVMe(NVM Express)インターフェースを採用したことで、最大64Kのキューを処理可能になり、同時に膨大なアクセスが発生する状況での処理待ちによる速度低下を抑えることで、45万IOPSというパフォーマンスを達成している。また、インテルが開発したコントローラ/ファームウェアを備え、品質/安定性/耐久性に優れている。

 第4世代Core i7プロセッサを搭載しているほか、電源ユニットには信頼性に優れたAcBel製/Seasonic製が採用されている。OS起動用SSDには品質に優れた「インテル SSD 530」シリーズを標準搭載している。また、サイズは一般的なデスクトップPCと変わらず、机の上などに設置できる。動作音や発熱/消費電力も一般的なPCと同程度に抑えられている。

 4コアCPUと内蔵グラフィックスのシンプルな構成の「Raytrek SN」と、8コアCPUとハイエンドグラフィックス「NVIDIA Quadro K5200」を搭載した「Raytrek SN-E K5」の2つのモデルが用意されている。また、CPUやメモリをはじめ、各部の仕様を柔軟にカスタマイズできる。ハイエンドグラフィックスと組み合わせてレンダリングや4K/8Kなどの動画編集作業も素早くこなすビデオ編集機に仕上げたり、データ保存用の大容量HDDを複数追加して、業務に必要なデータを一元管理できるファイルサーバを作り上げるなど、用途に合わせて構築できる。

 価格は、「Raytrek SN」が31万4980円、「Raytrek SN-E K5」が 78万9980円。


出荷日・発売日 2014年10月24日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058492


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ