ITFOR、テキスト入力で日本語応答音声を合成できるIVR製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ITFOR、テキスト入力で日本語応答音声を合成できるIVR製品を発売


掲載日:2014/10/28


News

 株式会社アイティフォー(ITFOR)は、コンタクトセンタで利用されているIVR(自動音声応答機能)の機能を提供する米アスペクト・ソフトウェア社の「アスペクト・ボクセオIVR(Aspect Voxeo IVR)」を発売した。

 「Aspect Voxeo IVR」は、ボイスポータル機能を搭載し、例えば、電話をかけてきた顧客へWebに掲載している情報を提供することなどが可能。SIP(Session Initiation Protocol)ベースのシステムで、VoiceXML/CCXML/W3Cの仕様に準拠している。

 PC画面上でフローチャートを組み替えることでコールフローを編集できる従来機能に加え、テキスト文を入力することで日本語応答音声を合成できる“Text to speech機能”が搭載された。

 プッシュボタンが押される回数を計測する“プッシュ回数レポート機能”も搭載され、例えば『3#→1#→2#』でたどり着く問い合わせが多い場合は、その問い合わせを『1#』へ変更するなど、コールフローの改善を図れる。

 VoiceXMLに準拠しているため、現在VoiceXML準拠の他社製IVRを利用中の場合、そのコールフローを「Aspect Voxeo IVR」へ容易に組み込める。主要30メーカーについて組み込みの動作検証が済んでいる。既存資産を生かすことで、構築費用と期間の削減を図れる。


出荷日・発売日 2014年10月27日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058488


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ