アクロニス、イメージファイルを一斉に配置する製品の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アクロニス、イメージファイルを一斉に配置する製品の新版を発売


掲載日:2014/10/27


News

 アクロニスは、OSやすべてのアプリケーションを含むHDD全体のイメージファイルを作成し、複数のコンピュータへ一斉に配置(デプロイ)できる製品の新版「Acronis Snap Deploy 5」を発売した。

 「Acronis Snap Deploy」では、OSやアプリケーションのインストールや設定作業の手間を省ける上、設定作業での信頼性の向上も図れる。今回の新版では、Windows Surface ProやWindows 8/8.1、Windows Server 2012/2012 R2に対応したほか、マルチキャストのパフォーマンスが高速化された。

 異機種への配置が可能な「Acronis Universal Deploy」の機能をLinuxでも利用できるほか、UEFIや最新のLinuxカーネルに対応した。また、同機能がコンピュータライセンスにも標準搭載され、大容量記憶装置のデバイスドライバやHALが追加されたことで、ハードウェアに依存しないシステムの配置が可能になった。

 スケジュールに基づいた配置が可能で、配置先のコンピュータの電源が切れている場合でもBIOSのWake-on LAN機能と連携して、電源を自動的に入れて配置を開始できる。また、あらかじめ指定した台数のコンピュータの準備が整った時に配置を実行できるほか、ユーザがブートメニューからクリック操作でコンピュータに配置/再配置できるよう設定できる。ネットワークに接続されていないコンピュータに対しての配置もできる。


出荷日・発売日 2014年10月24日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

資産管理ツールではじめるエンドポイントセキュリティ 【ネットワールド】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】 ISO55000準拠の設備資産管理でリスク管理と顧客満足度を両立 【インフォアジャパン】 統合IT資産管理ツール QND 【クオリティソフト】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
◎クラウドやAIなど最新技術により、多彩なエンドポイントセキュリティ機能を提供
◎標的型メール訓練、脅威判定、運用代行、EDRなど関連サービスも充実
資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
難しい国際基準への準拠を成功に導くには? アセットマネジメント、導入の勘所 クライアントPCの現状把握や台帳作成などの基本的な資産管理や、セキュリティ管理、ライセンス管理、PC操作ログ取得、外部メディア制御など、総合的な管理が可能。 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058476


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ