co-meeting、Salesforce向け営業支援ダッシュボードを無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


co-meeting、Salesforce向け営業支援ダッシュボードを無償提供


掲載日:2014/10/27


News

 株式会社co-meetingは、Salesforceユーザ向けに、営業現場を支援するセールスフォローアップダッシュボード「SalesFollowUp for Salesforce」の無償提供を開始した。

 「SalesFollowUp for Salesforce」は、フェーズごとの商談をざっと把握しドラック&ドロップ操作でフェーズ間の移動を行なえるパイプライン表示に対応し、行動やToDoなど次のアクションの有無も視覚的に確認できるため、商談対応の抜けや漏れを防げる。

 以後のすべてのToDoと行動予定を確認できる商談一覧画面も提供され、パイプライン表示と組み合わせながら、アクションプランの検討や修正を迅速に行なえる。Salesforce1に対応し、スマートフォンからでも利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

スタッフが情報入力し営業業務の効率化するSFA導入のポイント 【株式会社ジャストシステム】 見込み客を見つける鑑定眼を営業スタッフが持つために役立つSFA 【株式会社ジャストシステム】 「地図」連携で訪問ルート・時期を最適化、その営業改善策とは? 【富士通】 ExcelからSFAに切り替えるべき理由を営業の視点から具体的に紹介 【株式会社ジャストシステム】 GEOCRM.com 【ナレッジスイート】
SFA SFA SFA SFA SFA
現場の営業スタッフが使いたくなるSFAの条件 確度の高い見込み客を見つけ、受注に導く方程式を作る 「地図」連携で訪問ルート・時期を最適化、アサヒプリテックの営業改善策とは? Excelをやめ、SFAに切り替えるべき7つの理由 企業情報や訪問記録を地図に紐付けて見込み顧客を育成・管理・活用できるフィールドセールスに最適な顧客管理サービス。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058475


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ