JP-Secure、WordPress用セキュリティプラグインを無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JP-Secure、WordPress用セキュリティプラグインを無償提供


掲載日:2014/10/27


News

 株式会社ジェイピー・セキュア(JP-Secure)は、難しい知識が不要で、インストールすることでWordPressのセキュリティを向上できる、日本語対応のプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の無償提供を開始した。

 「SiteGuard WP Plugin」では、ログインしていない接続元IPアドレスからの管理ページ(/wp-admin/)へのアクセスを制限でき、ホスティングサービスを利用している個人ユーザの環境などでも制限を簡単に適用できる。また、ログインページ名を変更することで、機械的な不正ログインのターゲットになることを回避できるほか、画像認証(CAPTCHA)と指定時間内のログイン試行数を制限するログインロックを組み合わせることで、ログインページを保護できる。

 コメント投稿欄に画像認証を追加することで、機械的なコメントスパムを防げる。画像認証に使用する文字のデフォルト設定はひらがなだが、英数字を選択することもできる。また、ホスト型WAF(Web Application Firewall)製品「SiteGuard Lite」のチューニングを支援する機能が提供される。WAFを利用することで、WordPress本体や公開されているプラグインで発見されるSQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなどの脆弱性に対処できる。

 各機能の有効/無効のほか、画像認証を適用する個所の指定など、設定をダッシュボードから簡単に行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワークセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の製品

DDoS対策アプライアンス Arbor Networks APS 【アーバーネットワークス】 ネットワーク分離環境のデータ受け渡し Crossway/データブリッジ 【NTTテクノクロス】 セキュリティアプライアンス Aterm SA3500G 【NECプラットフォームズ】 ECサイトに必須のクレジットカード情報管理、「PCIDSS」に準拠する方法とは? 【ゼクト】 サイバー攻撃可視化プラットフォーム Arbor Networks Spectrum 【アーバーネットワークス】
その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連
全世界のトラフィックをリアルタイムで収集・分析。そのデータをもとに、DDos攻撃による脅威をブロックする高精度な対策を提供。 分離ネットワーク間でデータを安全に受け渡すための機器。
電源OFFなどで、データは自動的に消去されるので、USBメモリなどと違い重要情報の持ち運びリスクを軽減できる。
既存ネットワーク構成を変えずに簡単に導入可能。分かりやすい価格設定で中小規模の法人ユーザ向けに最適なUTM(セキュリティアプライアンス)。 ECサイトに必須のクレジットカード情報管理、「PCIDSS」に準拠する方法とは? 企業に対する脅威やサイバー攻撃を発見、迅速な対応を行うためのプラットフォーム。サイバー攻撃による企業のビジネスリスクを低減する。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058474


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ