シトリックス、XenApp/XenDesktopのChrome OSクライアント提供

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シトリックス、XenApp/XenDesktopのChrome OSクライアント提供


掲載日:2014/10/24


News

 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社(シトリックス)は、Citrix XenApp/XenDesktopの標準機能として、Chrome OS専用の接続クライアント「Citrix Receiver for Chrome」の提供を開始する。

 「Citrix Receiver for Chrome」は、Chrome OSネイティブのアプリケーションで、ChromebookなどChromeデバイスの利用者に、より使いやすいXenApp/XenDesktopの利用環境が提供される。Windowsアプリケーションで利用するキーボード ショートカットの利用や、ローカル/リモート環境でのシームレスなクリップボードの統合が可能になり、ChromeデバイスでもWindowsで利用している操作感で、Windowsアプリケーションを利用できる。

 また、最新のXenApp/XenDesktop 7.6で利用することで、仮想環境からローカルプリンタへの出力をGoogle クラウド プリント経由で実行できるほか、オーディオ/ビデオの再生品質をH.264スーパーコーデックで向上でき、更に利用状況のモニタリングや直接のSSL接続など様々な機能が提供される。特に、起動中のアプリケーション間の切り替えを容易に行なえる“App Switcher”は、最新のモバイル系「Receiver」でも共通に装備されていて、モバイルシーンでの一貫した利用者体験が提供される(同時にリリースされている新版の「Receiver for HTML 5」でも同様の機能に対応している)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

ユーザーの利便性を落とさないインターネット分離の方法 【ソフトバンク コマース&サービス】 アセンテック仮想デスクトップソリューション 【アセンテック】 DaaS選びの基礎解説――ユーザー体感速度を損なわず高度なセキュリティ対策 【ニフティ】 仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説 【日商エレクトロニクス】 VDIに関するTCOや運用負荷の課題を解消するハイブリッド型に注目 【レノボ・ジャパン株式会社】
VDI VDI VDI VDI VDI
相次ぐ標的型攻撃の被害を受け、抜本的な対策として注目を集める方法が「インターネット分離」だ。これを手軽に、ユーザーの利便性を極力損なわずに実現する方法とは。 1次代理店として取扱うCitrixソリューション、「Dell Wyseシンクライアント」などに設計/構築を加えたVDIソリューション。 DaaS選びの基礎解説――ユーザー体感速度を損なわず高度なセキュリティ対策 大規模VDIの導入は、ユーザーから「使いものにならない」といった不満が出やすい。問題は見積もりや設計にあるのか、あるいは……。プロがこっそり語る裏事情をレポート。 従来型「VDI1.0」vs.低コスト型「VDI2.0」、実利用の差はどれくらい?

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058451


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ