日本IBM、ビッグデータ分析を支援する垂直統合型システムを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、ビッグデータ分析を支援する垂直統合型システムを出荷


掲載日:2014/10/24


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、ビッグデータの処理に特化して最適化された垂直統合型システム「IBM PureData System」で、ハイ・パフォーマンス・アナリティクス基盤の新しいラインアップ「IBM PureData System for Analytics N3001」の出荷を開始した。

 「IBM PureData System for Analytics N3001」は、非対称型超並列アーキテクチャを基盤に採用したNetezzaテクノロジーを利用して、容易な導入・運用、DBの高速処理、総所有コスト(TCO)の低減を支援する。

 統計解析ツールを併用した予測分析、モバイルやソーシャルデータ分析などの分析の高度化に対応するために、搭載CPUの能力が強化され、データ処理をDB上で行なうIn-Database分析処理能力の向上が図られている。ビッグデータを展開する際に懸念されるデータ・セキュリティの問題に対処するため、アプライアンスに搭載される全データ・ディスクに自動暗号化機能が追加され、データの安全性向上が図られている。

 また、より柔軟な導入・展開を促進するため、小規模な導入に対応したエントリモデル「N3001-001」と、大規模マルチラックモデル「N3001-080」が追加されている。なお、「N3001-001」は、汎用サーバー上でNetezzaテクノロジーを動作させる製品で、28並列プロセス、データ容量16TBのアプライアンスモデル。

 「N3001-001」の参考価格は2400万円(初年度保守料金込み)から。


出荷日・発売日 2014年10月23日 出荷
価格 「N3001-001」:2400万円(初年度保守料金込み)〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058442


IT・IT製品TOP > 仮想化 > 垂直統合型システム > 垂直統合型システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ