日本オラクル、DBの保護に特化したエンジニアド・システムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、DBの保護に特化したエンジニアド・システムを提供


掲載日:2014/10/22


News

 日本オラクル株式会社は、「Oracle Database」の保護に特化して設計されたエンジニアド・システム製品「Zero Data Loss Recovery Appliance」の国内提供を開始した。ハードウェア最小構成での参考価格は3152万円から。

 「Zero Data Loss Recovery Appliance」は、優れたデータ保護、効率、拡張性を提供する。高度なデータ保護技術と「Oracle Database」が密接に統合されているほか、本番用のサーバーやネットワークに対するバックアップの負荷を軽減でき、長時間のバックアップ・ウィンドウが実質的に不要になる。また、拡張性に優れ、数千のDBの保護要件に対応できるため、異なる種類のバックアップ・システムを導入した場合のコストや複雑さを回避できる。

 REDOデータ(DBの変更履歴を記録したデータ)をアプライアンスに継続的に送信し、最新のトランザクションをリアルタイムで保護して、データを失わずにDBをリストアできるほか、ブロックレベルでバックアップ・データの整合性チェックを行なうため、本番用DBやバックアップのデータ破損対策も行なえる。

 「Oracle Database」に組み込まれたバックアップ・アルゴリズムは、変更データのみをアプライアンスに送信するため、本番用DBへの影響や、I/Oトラフィック、ネットワークの負荷を最小化できるほか、高コストのバックアップ処理は、アプライアンスにオフロードされ、負荷の軽減を図れる。DBのバックアップを低コストのテープ・ストレージに直接アーカイブできるため、本番用DBサーバーの負荷を軽減できるほか、アーカイブ処理は昼夜を問わず実行でき、テープ・ドライブの使用率向上を図れる。また、任意の時点にリストアでき、アプライアンスに格納されているDBの変更データを使用して、希望する時点の完全なDBのコピーを仮想的に作成できる。

 単一の「Recovery Appliance」として提供されるため、データセンター内または地域内の数千のDBのデータ保護要件に対応できる。システムのダウンタイムを回避して、ストレージの容量をシームレスにペタバイト単位で拡張できる。また、遠隔地にある「Recovery Appliance」にリアルタイムでデータを複製できるため、サイト障害からビジネスのデータを保護できる。DBブロックは継続的に検証され、送信や処理の様々な段階でデータ破損の防止を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 ハードウェア最小構成での参考価格:3152万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 ハイパーコンバージドインフラとバックアップ 【arcserve Japan】 中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 【Veeam Software japan】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【CommVault Systems Japan】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 ハイパーコンバージド=バックアップ不要…は正しい?! 中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058396


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ