提携:ETとNEC、クラウド基盤サービスのID&アクセス管理を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ETとNEC、クラウド基盤サービスのID&アクセス管理を提供


掲載日:2014/10/20


News

 エンカレッジ・テクノロジ株式会社(ET)と日本電気株式会社(NEC)はセキュリティ分野で協業し、NECのクラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」のID&アクセス管理サービスを共同開発し、提供を12月に開始する。

 今回提供されるサービスは、「NEC Cloud IaaS」のユーザ向けに、ワークフローを利用した事前申請に基づくID発行・管理や、未許可アクセスの点検、システム操作内容の記録などの機能を提供するもので、システム運用者による情報漏洩や不正行為を防止できる。

 ワークフローによる事前申請・承認に基づき、作業が必要な時にのみ特権IDを貸し出すことで、システム運用者や外部委託先による不正アクセスを防止できる。作業者にID・パスワードを開示せず、各サーバーに一定期間アクセスできる権利だけを付与することで、申請・承認のプロセスを経ないアクセスを防止できる。

 サーバーでの作業内容について、マウスの動きやキーボードの入力を動画・テキスト情報として記録し確認可能にすることで、不正行為の未然防止を図れる。また今後、特権IDの申請履歴とシステム運用者によるログイン履歴の自動突合機能や、禁止事項操作時のアラーム機能の提供が予定されていて、万一の不正アクセスの際にも効率的かつ迅速に検知できる。

 外部へのファイル持ち出しや、システムへのファイル持ち込みを、ワークフローによる事前申請・承認に基づき管理することで、情報漏洩やシステムトラブルを未然防止できるほか、持ち出したデータのコピーやダウンロードなどの記録を保存することで、事後の確認・追跡が可能になる。

 同サービスとユーザのオンプレミスの自社構築システムをネットワーク接続することで双方の統合管理ができる。NECのセキュリティ関連SEがシステム設計を行なうことで、クラウド環境とオンプレミス環境を統合した企業システム全体のセキュリティ・内部統制の強化が可能になる。

 利用申請は「NEC Cloud IaaS」の運用・管理を行なうセルフサービスポータル上で可能なほか、同基盤サービス上で事前に動作検証を行なった上でサービスが提供されるため、申請から最短1日で利用開始できる。

 ID&アクセス管理サービスの価格は、月額が1サーバあたり5000円(1サーバのみの管理は無償でサービス提供される)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

クラウド“乱用”に悩むIT部門──ID統合管理とシングルサインオンのススメ 【東京エレクトロン デバイス+他】 「Office 365」で情報基盤を構築、FiNCに学ぶアカウント/アクセス管理の秘訣 【日本マイクロソフト】 ID管理ソリューション 結人・束人 【インテック】 オープンソース統合ID管理 Unicorn ID Manager 【オープンソース・ソリューション・テクノロジ】 クラウドID管理の難題、解決の鍵は? 【日本マイクロソフト+他】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
利用の広がるクラウドサービスだがID管理に関して課題を抱えているケースも多い。そうした中、この課題をクラウドで解決するサービスが注目を集めている。 「Office 365」で情報基盤を構築、FiNCに学ぶアカウント/アクセス管理の秘訣 システムごとに存在するID情報の一元管理を実現する。異なるシステム間のデータ同期に加え、ID情報のライフサイクルを管理し、煩雑なID管理業務の負担を軽減する。 複数システムのID管理情報を一括管理するオープンソースの統合ID管理ソフトウェア。過剰な機能を抑え必要な機能に絞ることで、低価格での提供を実現している。 業務の効率化にクラウドアプリの積極的な導入は欠かせないが、利用するサービスが増えてくるとID管理やセキュリティ確保が課題になる。どうすればいいか。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058329


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ