EMC、不正オンライン取引検知ソリューションの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMC、不正オンライン取引検知ソリューションの新版を提供


掲載日:2014/10/17


News

 EMCジャパン株式会社(EMC)は、オンライン取引サービスサイト訪問者の閲覧軌跡を解析して、不正な行動を検出する不正オンライン取引検知ソリューション「RSA Web Threat Detection」(旧製品名:RSA Silver Tail)の新版「5.0」の提供を開始した。

 「RSA Web Threat Detection」では、オンラインバンキング・オンライン店舗・オンラインモールなどを含むオンライン取引サービスサイト訪問者全体の膨大な行動遷移データを活用して、訪問者の大多数である正規利用者の行動遷移から大きく外れる行動や、利用者個人の普段の行動遷移と異なる動きを検出できる。これにより不正な行動や疑わしい行動を発見して、正規利用者になりすまして行なわれる不正活動を未然に防げる。

 今回の新版では、利用者/IPアドレスの行動履歴を、疑わしい行為と関連づけて時系列で表示する新しいユーザインターフェース“プロファイル タイムライン”が搭載された。通常と異なる行動が検知された利用者やIPアドレスは、その情報がアイコンで表示される。ログから抽出された疑わしい行動や、関係する利用者/IPアドレス、アラートの内容などを一元的に表示することで、不正行為の特定や手口の把握を迅速に行なえるようになる。

 また、JSON(JavaScript Object Notation)フォーマットによるモバイルアプリのトラフィックを解析できるようになった。従来のバージョンでは、独自の解析ルールを設定してトラフィックを分析する必要があったが、新版では標準搭載されている解析ルールを活用して分析でき、スマートフォン・タブレット端末のトラフィックの可視化が可能になった。

 エクスポート機能“データストリーム”を搭載し、WebトラフィックデータをRabbitMQやAMQPプロトコルでほかの製品に渡せるようになった。これにより、BIやDWH製品へリアルタイムにデータを送って、購買の傾向分析やWebページ構造の効率分析などに利用できる。特にWebページ構造の見直しでは、例えば商品割引コードが繰り返し使えるなどのページ遷移ロジック上に誤りのあるページなど、不正なページ遷移の存在を排除でき、サービス企業が不利益を被るリスクを減らせる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワークセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の製品

シマンテック SSL サーバ証明書 【シマンテック・ウェブサイトセキュリティ】 セキュリティアプライアンス Aterm SA3500G 【NECプラットフォームズ】 FortiSandbox 【図研ネットウエイブ】 サイバー攻撃可視化プラットフォーム Arbor Networks Spectrum 【アーバーネットワークス】 標的型サイバー攻撃・内部対策アプライアンス iNetSec Intra Wall 【PFU】
その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連
最新ウェブサイト攻撃の被害データと攻撃傾向を徹底解説 既存ネットワーク構成を変えずに簡単に導入可能。分かりやすい価格設定で中小規模の法人ユーザ向けに最適なUTM(セキュリティアプライアンス)。 巧妙化する未知の脅威に対して、実効性の高い対策を可能にする統合ソリューション。二重構造のサンドボックスを基盤に、最新の脅威情報を包括的に活用して対策が取れる。 企業に対する脅威やサイバー攻撃を発見、迅速な対応を行うためのプラットフォーム。サイバー攻撃による企業のビジネスリスクを低減する。 ネットワーク内の通信を監視することで、標的型サイバー攻撃によるマルウェアの活動を検知し、感染端末の通信を自動的に遮断するアプライアンス。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058313


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ