NEXX、自動撮影できるモバイル/PC用名刺認識・管理キットを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEXX、自動撮影できるモバイル/PC用名刺認識・管理キットを出荷


掲載日:2014/10/17


News

 株式会社NEXXは、名刺管理アプリケーション「WorldCard」シリーズで、モバイルデバイスとPCの間で取得した名刺情報を自動的に共有して、生産的に活用できるようにデザインされたパッケージ「WorldCard Mobile Phone Kit」の出荷を開始した。価格は9250円。

 「WorldCard Mobile Phone Kit」では、iPhone 6/6 Plusを含む様々なiOS/Androidのスマートフォンや、Windows/Mac OS搭載のPCで使用できるように、対応する4つのバージョンのアプリケーションとインストール用ライセンスがセットされている。また、機種間のカメラ位置の違いを吸収して、各スマートフォンモデルに適応するように設計された名刺の連続自動撮影用スタンドが添付される。

 各バージョンとも、Google Contactsのアドレス帳に名刺データを画像ごと自動的に同期できるほか、ほかのデバイスやPCにインストールされた「WorldCard」の各バージョン上に転送されるように設定することもできる。

 モバイルフォン対応バージョンのアプリでは、“ドックモード”が追加され、同梱のスタンド上、所定の場所(ドック)に名刺を立てかけることで、自動的にシャッターが切られる自動撮影機能を使用できるほか、Googleアカウントにログインしておくと、取得した名刺データが自動的に同期され、クラウド上のGoogle Contactにデータが保存される。

 PC版(Windows/Mac)アプリでは、ソフトウェア単独でも、Google Contact上にある名刺データと自動的に同期して、PC上に取り込めるほか、スマートフォン版で取得した名刺データを、Dropboxなど経由でインポートし、PC版のファイル形式に自動変換して、PC側の名刺ファイルに統合することもできる。また、外部のADFスキャナや複合機などでスキャンして取得されている名刺画像をインポートし、名刺データとして認識・変換することもできる。

 マルチ言語で名刺を認識できるほか、漢字・かな文字も高い水準で認識できる。人により読みがなの異なる日本人の氏名も、候補をプルダウンメニューから選択することで、名刺のよみがなを修正できる。よく使用される基本機能が継続して提供されるほか、直観的に使用できるUIデザインを採用している。また、クラウドと容易に連携できるほか、SNSのアカウントを検索できる。PC版では、Outlook/Lotus Notesなどとの同期を行なえる。


出荷日・発売日 2014年10月15日 出荷
価格 9250円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Oracle Service Cloud 【日本オラクル】 Microsoft Dynamics CRM 【日立ソリューションズ】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 Zoho CRM 【ゾーホージャパン】 EMOROCO(エモーショナルCRMソリューション for Dynamics CRM) 【アーティサン】
CRM CRM CRM CRM CRM
Webサイト、メール、ソーシャル、コールセンターの様々なチャネル(顧客接点)におけるカスタマー・サポートを提供するクロスチャネル型クラウドソリューション。 営業、サポート、マーケティングなど全社で使える統合型CRM。オンラインと設置型双方がある。新たにデジタルマーケティング機能が強化されスコアリング等ができる。 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 世界で5万社が利用するクラウド型の顧客管理・案件管理システム。各プロセスの業務効率化と経営情報の見える化を実現。低コストで導入でき、規模や用途も柔軟に選択可能。 顧客の感情(心)及び、企業が新しくマーケットインするための情報を“見える化“できる、AIを搭載したCRM。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058301


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ