NTTPC、顧客管理とメールの連携アプリで対応情報の一元化を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTPC、顧客管理とメールの連携アプリで対応情報の一元化を支援


掲載日:2014/10/14


News

 株式会社NTTPCコミュニケーションズ(NTTPC)は、メールをSalesforceから閲覧し、簡単な操作で顧客情報と紐づけて管理できるアプリケーション「MessageCare for Salesforce」(MessageCare)の提供を開始した。

 「MessageCare」では、Salesforceに登録している顧客単位でメールを閲覧したり対応履歴として保存し、情報を一元化することで、活動状況の見える化を図れる。社内SNS「Chatter」と連携し、社内外の情報のシームレスな共有を支援する。

 Salesforce1モバイルアプリケーションからも同様に操作でき、PC/モバイル問わず、Salesforceでメールによる顧客対応業務を行なえる。

 価格は、新規申込の初期費用が5万円で、月額費用が1IDあたり900円。10IDからの提供で最低利用期間は1年間。


出荷日・発売日 −−−
価格 初期費用:5万円、月額費用:1IDあたり900円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

EMOROCO(エモーショナルCRMソリューション for Dynamics CRM) 【アーティサン】 Experian Cross-Channel Marketing Platform 【エクスペリアンジャパン】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 Oracle Service Cloud 【日本オラクル】 Zoho CRM 【ゾーホージャパン】
CRM CRM CRM CRM CRM
顧客の感情(心)及び、企業が新しくマーケットインするための情報を“見える化“できる、AIを搭載したCRM。 BtoC企業向けMA。保有する顧客データを一元化してセグメントを切り、セグメントごとにキャンペーンシナリオを設計、クロスチャネルで実行するためのプラットフォーム。 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 Webサイト、メール、ソーシャル、コールセンターの様々なチャネル(顧客接点)におけるカスタマー・サポートを提供するクロスチャネル型クラウドソリューション。 世界で5万社が利用するクラウド型の顧客管理・案件管理システム。各プロセスの業務効率化と経営情報の見える化を実現。低コストで導入でき、規模や用途も柔軟に選択可能。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058216


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ