DNP、NFCスマホへのクレカ機能追加サービスをJCBのNFC決済に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、NFCスマホへのクレカ機能追加サービスをJCBのNFC決済に対応


掲載日:2014/10/14


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、NFC(Near Field Communication)対応のスマートフォン等にクレジットカードなどの機能をネットワーク経由で追加(リモート発行)できるサービス「スマートビューロ」に、JCBの非接触IC決済サービス“J/Speedy”のリモート発行機能を追加する。

 「スマートビューロ」は、クレジットカードや会員証、電子マネーなどに対応した機能を、サービス提供者に代わって、スマートフォンや“おサイフケータイ”などのモバイル端末にリモート発行するSP-TSM(Service Provider-Trusted Service Manager)サービス。サービス提供者が保有する会員番号などの個人情報を、ICカードに書き込み可能なデータとして生成した上でネットワーク経由で安全に送信し、モバイル端末に搭載されている携帯電話の加入者識別情報を記録したICカード(UICC)に書き込む。その際、追加した機能のサービス案内などの情報を会員にメールまたは郵送で届ける。

 “J/Speedy”は、カードやスマートフォンを店頭の決済端末にかざすことで、スムーズな支払いができる非接触決済サービス。国際仕様に準拠しているため、端末の開発や導入に関わるコストの削減とリードタイムの短縮が可能になる。

 今回「スマートビューロ」が、従来のVisa payWave・MasterCard PayPassに加えて、同サービスのリモート発行にも対応したことで、利用者の利便性が向上した。

 価格は、初期導入費用が2000万円から、月額運用費用が100万円から、従量課金が1件の発行ごとに100円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他基幹系システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他基幹系システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他基幹系システム関連」関連の製品

HULFT運用管理の最適化・自動化ツール「HULFT-HUB」 【セゾン情報システムズ】 財務統合管理システム 「Fusion」 【Profit Cube】 継続請求管理ロボット「経理のミカタ」 【ソフトバンク コマース&サービス】 MFクラウド経費 【マネーフォワード】 見積共有管理 for WEB 【ソフトバンク コマース&サービス】
その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連
複数の拠点で利用されるHULFTのデータ連携網を「見える化」し、その正確な管理と運用の最適化を実現する。1:1のファイル転送だけでなく、n:nの連携を可能にする。 借入/貸付金、有価証券や社債などの財務データをグループ企業全体で一元管理。必要に応じてモジュールの段階的な導入も可能。会計システムへの仕訳出力機能も標準で実装。 SFA/CRMと会計をつなぎ、請求・集金業務を管理・統合・自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)。 カード明細や交通系ICカードの自動読取、レシート入力の自動化などを行えるクラウドの経費精算サービス。スマホにも対応し、経費の登録、申請、承認をアプリで行える。 Webブラウザで見積書の作成・承認・印刷、そして、会社の見積書共有まで実現し、営業活動の効率化と顧客対応スピードの向上を図る見積書作成システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058215


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ