SAPジャパンとDTC、戦略的プライシング管理の支援サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパンとDTC、戦略的プライシング管理の支援サービスを提供


掲載日:2014/10/09


News

 SAPジャパン株式会社とデロイト トーマツ コンサルティング株式会社(DTC)は、戦略的プライシングマネジメント(Pricing & Profitability Management:PPM)のための支援サービスの提供を本格的に開始する。

 今回のソリューションでは、「Vendavo」を採用し、デロイトのPPMに関する経営管理手法の知見に、SAPのビッグデータ分析ソリューションの技術を組み合わせ、日本市場に展開され、SAPジャパンが「SAP Price and Margin Management by Vendavo」の日本での販売・サポートを行なう。

 「Vendavo」は、SAPのインメモリプラットフォーム「SAP HANA」を採用することで、短時間で大量の取引データの分析を行ない、スカッター分析やウォータフォール分析など様々な手法でプライシングの改善を図れるようにする。また、原材料などの外部要因変化に基づいて適正価格を見直すためのシミュレーションを短サイクルで行なえるほか、取引ごとのプライシングをルールや可視化することで統制できる。

 DTCは、デロイトのPPMフレームワークを日本に導入し、グローバルのPPMの専門家と知見を集めたCoE(Center of Excellence)チームと協業しながら、「Vendavo」の導入に加え、価格戦略立案や、価格を決定するための基準やルール作り、価格を統制するための組織改革、業務プロセス改革の支援を行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

販売管理システムの見直しで成果を出した2社の事例を紹介 【株式会社富士通マーケティング】 プロジェクト(契約)管理型フレームワークシステム New_PRM 【エー・ワークス】 FutureStage 卸売業向け販売管理システム 【日立システムズ】 日配食品業向け販売管理システム SkynetDish 【東計電算】 情報サービス業向け販売管理ソリューション ProPlus Sales-suite 【プロシップ】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
販売管理システムを“見直すべきタイミング”が今である理由とは ベースとなるシステムをカスタマイズすることで、汎用的なパッケージソフトでは対応できない個別業務やプロジェクトの管理に対応したシステムをコストを抑えて構築できる。 販売管理・購買管理・物流在庫管理がシームレスに連携した卸売業向け基幹業務統合ソリューション。日本独自の商習慣に対応し、国内外取引を一元管理できる。 日配食品業の業務や商慣習に対応した「販売管理」「購買管理」「製造管理」「在庫管理」を1システムで提供。情報の見える化、合理的かつ効率的な情報管理を実現する。 情報サービス業に数多くの導入実績を持つパッケージシステム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058165


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ