コンテック、教育機関向けの無線LAN AP/コントローラを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンテック、教育機関向けの無線LAN AP/コントローラを発売


掲載日:2014/10/06


News

 株式会社コンテックは、教育機関向けに、運用管理のしやすさとコストパフォーマンスの向上を図った無線LANソリューション「FLEXLAN ZC」シリーズで、スマートアクセスポイント(AP)「ZCA1300」とデュアルAP「ZCA1200」、無線LANコントローラ「ZCCTL100」を10月1日から順次発売する。価格はオープン価格。

 「ZCA1300」は、電波の向きを自動調整して、必要なところへ集中的に電波を届けるビームフォーミング機能を備えている。屋外で移動しながらのタブレットPC操作でも通信を安定化でき、電波が届きにくかった場所でも通信品質の向上を図れる。また、屋外設置が可能なIP67準拠の防塵/防水構造を備えているため、校庭に設置してタブレットPCなどを活用できる。

 「ZCA1200」は、IEEE802.11n/a(5GHz帯)と11n/b/g(2.4GHz帯)の同時接続が可能。IEEE802.1x認証(WPA-EAP)に対応していて、ネットワークの接続にはID/パスワードの認証が必要になり、不正な利用者からのアクセスを防止できる。また、LANケーブルを通じて電源を供給できるPoE(Power over Ethernet)に対応し、電源配線工事を考慮せずにアクセスポイントを設置できる。PoE給電インジェクタが別売で用意されている。

 「ZCCTL100」は、最大64台のアクセスポイントを集中管理できる。職員室/サーバー室の端末や、管理者のスマートデバイスから、校内すべてのアクセスポイントの状況監視/メンテナンスを行なえ、管理者の負担を軽減できる。また、周囲の電波状況を監視して、APそれぞれに適切な無線LANチャネルと電波出力に自動調整でき、電波干渉によるパフォーマンスの低下を防げる。

 シリーズ共通で、無償修理を保証する“保証延長サービスパック(通常保証1年を含む5年間)”が用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058081


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ