日本HP、ITサービス提供開始までの迅速化を図れるサーバーを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、ITサービス提供開始までの迅速化を図れるサーバーを発売


掲載日:2014/10/06


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、ITサービスにかかるコストと手間の削減や、ITサービスの提供開始までの迅速化を図れる、「HP ProLiant サーバー Generation 9」の新しいラインアップを発売した。

 今回の新ラインアップでは、設置場所に依存しない膨大なデータ処理のリソースプールを、様々なワークロードに合わせて柔軟に拡大/縮小でき、可用性の向上が図られている。また、ハイブリッド・クラウドのシステム環境用のUEFIやRESTful APIなどを装備したシステム管理により、セットアップや監視、ファームウェアの更新などを迅速化できる。

 ブレードサーバ「HP ProLiant BL460c Gen9」は、標準搭載のネットワークアダプタを柔軟に構成またはアップグレードできる“FlexibleLOM”に対応しているほか、ストレージは12Gbps SASに対応している。“自働サーバー”機能などと組合せることで、仮想化インフラの構築時間短縮を図れる。

 1uラックマウントサーバ「HP ProLiant DL160 Gen9」は、3 PCIe 3.0スロットに拡張できる。2uラックマウントサーバ「HP ProLiant DL180 Gen9」は、最大72TBのストレージを備えられるほか、6 PCIe 3.0スロットに拡張できる。これら2機種は、従来製品に比べ奥行が10cm短縮され、2kg軽量化されていて、データセンターへの大量導入にも適している。

 汎用1uラックマウント型サーバ「HP ProLiant DL360 Gen9」は、3 PCIe 3.0スロットに拡張できる。汎用フラッグシップサーバ「HP ProLiant DL380 Gen9」は、最大90TBのストレージを備えられるほか、6 PCIe 3.0スロットに拡張できる。これら2機種は、ネットワークは4×1GbEを標準装備し、“FlexibleLOM”スロットも装備している。

 5uタワー型サーバ「HP ProLiant ML350 Gen9」は、最大144TBのストレージを備えられ、大容量の画像データ処理などに適したストレージサーバとしても活用できる。9 PCIeスロット/9 USBポートのI/O拡張性を備えている。以上の3機種は、最大768GBのDDR4メモリを搭載できるほか、新Smartアレイ専用スロットを装備している。

 「HP Apollo 6000 System」用モジュラー型サーバートレイ「HP ProLiant XL230a Gen9」は、ラック型サーバの2倍のコンピュート密度を備えられる。最大2枚のInifiniBand(10Gb/40Gb)、Ethernet(1Gb/10Gb)、またはHP FlexFabric 10Gbアダプタを搭載できる。


出荷日・発売日 2014年10月2日 発売
価格 お問い合せ下さい

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

サーバパフォーマンスの最適チューニングでデジタル革新につなげるための方法 【オリックス・レンテック】 ファームウェアへの攻撃をシリコンレベルで防ぐ、次世代サーバ技術を徹底解説 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 “ハードウェアレベル”の防御をかなえる、新たなサーバセキュリティとは 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 サーバセキュリティの緊急課題、システムブート時を狙う攻撃をどう防ぐ? 【日本ヒューレット・パッカード】 2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用 【インテル】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ
サーバパフォーマンスの最適チューニングでデジタル革新につなげるための方法 ファームウェアへの攻撃をシリコンレベルで防ぐ、次世代サーバ技術を徹底解説 “ハードウェアレベル”の防御をかなえる、新たなサーバセキュリティとは サーバセキュリティの緊急課題、システムブート時を狙う攻撃をどう防ぐ? 2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058079


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ