NTT東西、利便性/静音性を備えた省エネフルカラー複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東西、利便性/静音性を備えた省エネフルカラー複合機を発売


掲載日:2014/10/02


News

 東日本電信電話株式会社と西日本電信電話株式会社(NTT東西)は、使いやすさと静音性を備えたフルカラー複合機「OFISTAR X4510C/X3510C/X2510C」を発売した。

 「OFISTAR X4510C/X3510C/X2510C」では、利用する部分だけ通電する“省エネ”設計が採用され、人感センサの搭載による、スリープモードからの復帰時間の短縮も図られている。また、フリック/ドラッグなどの操作性を取り入れた操作パネルを搭載し、指先でスクロールや画面めくりなどを行なえるほか、新しいアイコンボタンが採用され、シンプルで使いやすい画面が提供される。トップ画面をカスタマイズでき、用途に合わせたメニューやサービスを表示することもできる。

 印刷(A4ヨコ/片面時)/スキャン(A4ヨコ/200dpi/親展ボックスまで)は、カラー・モノクロとも「X4510C」が毎分45枚/80枚、「X3510C」が毎分35枚/70枚、「X2510C」が毎分25枚/70枚となっている。また、本体の熱源を分散し発熱を抑えることで、ファン数が削減され、密閉性が向上しているほか、自動両面原稿送り装置では原稿が引き込まれる際に発生する衝撃音を抑えることで、静音性が高められている。

 オプション品の文書管理ソフトウェア「DocuWorks」をPCにインストールすることで、取り込んだ電子ファイルをPCの画面上で管理/編集できる。また、NTT東西のオンラインストレージサービスと連携させ、FAX受信/スキャンしたデータをインターネット上のクラウドに自動アップロードできる。ストレージ上のデータはタブレット/スマートフォンからも閲覧でき、外出先から受信したFAXを確認することもできる。

 価格は「X4510C」が248万円、「X3510C」が199万円、「X2510C」が174万円(いずれも工事費を含まず)。


出荷日・発売日 2014年10月1日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20058010


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ