採用:ポケラボ、FlyData Autoloadを採用しデータ分析基盤構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ポケラボ、FlyData Autoloadを採用しデータ分析基盤構築


掲載日:2014/10/01


News

 米FlyData Inc.は、株式会社ポケラボが、データ転送サービス「FlyData Autoload」を採用しデータ分析基盤を構築したことを発表した。

 「FlyData Autoload」は、企業内及びクラウドにあるデータを自動的・継続的に、主に「Amazon Redshift」にアップロードするサービス。ユーザ環境(データセンター・オンプレミス、クラウド)の大量のサーバーから、JSONやApache形式のログデータまたは、MySQLを始めとするRDBMSの変更データ(トランザクションログ)を自動的に収集し、セキュリティやデータ整合性を担保しながら、継続的に「Amazon Redshift」を始めとしたクラウド上の大規模処理コンポーネントに、オプティマイズされたパフォーマンスでデータインテグレーションをほぼリアルタイムに行なう。これにより、ユーザは開発・運用費用を抑えつつ、正確で迅速なデータ分析が可能になる。

 ポケラボは、ネイティブゲームアプリケーション・ベンダ。同社では、サービスの向上や積極的な販売施策のためのデータ分析環境が急務となっていたとして、4月に複数のゲームアプリケーションのログを集計したデータ分析基盤を新たに構築したと伝えている。

 構築したデータ分析基盤には、SQLをそのまま利用できる「Amazon Redshift」とFlyData社がそのノウハウを持つことが決め手となり、「FlyData Autoload」を採用したと述べている。

 導入においては、検証開始から約1ヵ月で本番稼働できたほか、データロード時にエラーが出なかったため自動的にデータをロードでき、ビジネスサイドにも適時情報を提供できるようになったとしている。導入後は、同サービスを活用することで、10億件を超える膨大なログデータを「Amazon Redshift」上に移行して一括管理することが可能となり、KPI管理のほか、ゲームタイトル間のアクセスログなどを比較してマーケティング分析にも活用していると述べている。今後はデータを蓄積し、1〜2年といった期間でもデータ分析ができる基盤作りを継続していきたいと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057983


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ