NEC、管理者の内部犯行による情報漏洩を防止する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、管理者の内部犯行による情報漏洩を防止する製品を発売


掲載日:2014/09/30


News

 日本電気株式会社(NEC)は、システム管理者の内部犯行を防止する「内部犯行対策ソリューション」を発売した。

 「内部犯行対策ソリューション」では、大量の顧客情報などを格納したDBに、従来以上に高度なセキュリティ対策が施される。例えば、DBは、1人に管理権限を集中させずに複数人で管理して各人の利用状況をリアルタイムに共有したり、アクセス権限をきめ細かく設定できる。

 従来は“抑止”レベルの対応だったシステム管理者の内部犯行に関して、Oracle DBのセキュリティを加えることで、“防止”レベルの対策までを行なえる。ユーザの環境やニーズに合わせて必要な部分のみを導入でき、導入時に、ユーザに求められるセキュリティをコンサルテーションする「情報セキュリティ整備計画策定サービス」も提供される。

 Oracle DBの高度なセキュリティノウハウを有する専門要員が、きめ細かな管理を行なう。「Oracle Database Vault」などを利用することで、管理者権限を複数人で分散できる。DB管理者の権限を分ける場合、セキュリティと運用効率はトレードオフの関係になるが、これらを両立するためのコンサルティングや、DBの特別な設計を提供する。また、「Oracle Advanced Security」などを利用することで、データを暗号化できるため、NECでは、PCI DSSやFISCなどの業界標準に則り、必要な個所のみデータを暗号化する設計を提供する。

 また、システム管理者の不正行為を監視/特定できる。「Oracle Audit Vault and Database Firewall」や「SecureMaster EIM」「Alog Converter DB for Oracle」などを利用することで、不正行為の検知と監査ログからの原因特定を行なえる。NECは、ミッションクリティカルシステムのログ管理ノウハウを活用して、適切なログ管理のサイジングを行なうほか、必要で十分なログを取得するために、ユーザの環境に合わせたDBの設計を提供する。


出荷日・発売日 2014年9月26日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「DLP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DLP」関連情報をランダムに表示しています。

「DLP」関連の製品

Obbligato 持ち出し制御ソリューション 【NEC】 機密情報漏洩対策ソリューション SECUDRIVE(セキュドライブ) 【ブレインズスクエア】 InterSafe DeviceControl 【アルプス システム インテグレーション】 ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP 【アルプス システム インテグレーション】
DLP DLP DLP DLP
共有サーバ上の機密データのみ持ち出し(印刷、コピー、メール添付など)を禁止し、機密でない通常データは、いつも通り持ち出し可能で利便性を確保。サービス利用も可能。 「企業の機密情報は絶対流出させない」をコンセプトに開発されたファイルサーバーセキュリティプログラム、デバイス制御などからなる情報漏洩防止ソリューション。 データの書き出しやネットワーク、プリンターの利用を制御し、データの不正持ち出しを徹底防止する情報漏洩対策ソフト。シリーズ製品との連携で証跡管理が可能。 「ファイル暗号化」、「デバイス制御」、「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057958


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > DLP > DLPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ