採用:住友林業情報システム、オロのクラウドERP「ZAC」を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:住友林業情報システム、オロのクラウドERP「ZAC」を導入


掲載日:2014/09/29


News

 株式会社オロは、住友林業情報システム株式会社が、オロのクラウドERP「ZAC Enterprise」(ZAC)を基幹業務システムとして導入したことを発表した。

 住友林業情報システムは、住友林業グループIT戦略企業として、グループ各種事業における広範囲なシステム開発から、システムインフラの企画・運用・監視、利用者のサポート業務を行なっている。同社は2011年に新基幹システム導入プロジェクトを発足し、業務非効率の解消、成長・発展に備えた基盤整備、新OS搭載端末への対応などを目的に、今後10年間は使用に耐えうる基幹業務システムの構築を目指していたと伝えている。

 プロジェクト開始にあたってはRFP(提案依頼書)が作成され、業務にフィットするという点が評価され「ZAC」が採用されたとしている。同社は、同ERPの“ソフトウェア開発業向け機能パラメータ”の中から複数の機能パラメータを採用したと伝えている。プロジェクトの工程別に作業工数データを集計して、その作業時間比率に応じて労務費・共通費・販管費などの原価・費用をプロジェクトに配賦する機能では、煩雑な仕掛品の計算を自動化することで、原価進捗と利益着地見込みのタイムリーな把握を可能にしたと述べている。

 同ERPの導入後は、負荷のかかる月次の経理業務の効率化や工数入力の精度が向上するなど様々な業務の効率化が進んでいると伝えている。今後は、同ERPから出力されるデータを活用して、戦略的に業務改善につなげていきたいと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

統合業務ソフトウェア OBIC7 【オービック】 クラウドERPシステム「NetSuite」 【ネットスイート】 IFS Applications 製造業向けソリューション 【IFSジャパン】 ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】 GRANDIT 【GRANDIT】
ERP ERP ERP ERP ERP
会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。様々な業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。 ERP/財務会計、CRM、Eコマースを含む主要な業務アプリケーションの機能を、統合された1つのクラウドサービスとして提供。 各種製造業(組立型/プロセス型)やエンジニアリング業向けERP。様々な生産方式、複数拠点管理、多言語に対応。プロジェクト管理も充実。随時拡張可能なコンポーネント型。 会計、販売、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。 経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費モジュールで構成された完全WEBの次世代ERP。ワークフロー、通知機能、BIを装備し内部統制を支援。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057902


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ