採用:フランスベッド、アシストのマニュアル作成ツールを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:フランスベッド、アシストのマニュアル作成ツールを採用


掲載日:2014/09/29


News

 株式会社アシストは、同社が提供しているマニュアル作成ツール「Dojo」(開発元:株式会社テンダ)が、フランスベッド株式会社のeラーニングのコンテンツ作成ツールに採用されたことを発表した。

 「Dojo」は、Windows上で動くアプリケーションを実際に操作することで、操作マニュアルやシミュレーション教材、あるいはオート・デモンストレーションやeラーニング教材など、様々なコンテンツを自動で作成するツール。操作マニュアルの作成工数を削減し、現場のユーザにIT投資の効果を提供できる。

 フランスベッドはベッド・寝具・寝装品や介護福祉・病院施設でのサービスを提供する企業。同社では、2015年の春に予定している基幹システムの刷新において、その利用方法を社員に説明し周知徹底するための施策を検討していたという。システムの利用者は全国で1000名にのぼり、利用者全員を対象とした操作研修が望まれていたが、すべての拠点での個別研修の実施は、情報システム部門の人的リソースや会場などのファシリティの観点からも現実的ではなかったと伝えている。

 今回、既存のeラーニングシステムを利用してオンラインで教育コンテンツを提供し、ユーザが各自で自己学習できる研修方法を選択し、コンテンツ作成ツールについて複数製品を比較検討した結果、「Dojo」を採用したと述べている。

 同ツールを採用した主な理由は、初めてオンラインで教育を受ける利用者にもわかりやすいコンテンツを提供できるため、操作方法の習得を促進できることや、コンテンツは利用シーン別の操作方法や、特定事象の逆引き、キーワード検索などができるため、受講時以外にも利用現場に即したマニュアルとして日々の業務を継続的に支援できることだったとしている。

 また、開発生産性に優れていて、カットオーバーまでに150のマニュアルとコンテンツを新規作成でき、速やかに展開できることや、作成するコンテンツは、eラーニングコンテンツの標準規格であるSCORMに対応しており、フランスベッドで導入済みのeラーニングシステムで運用できることを挙げている。コンテンツの作成にあたり情報システム部門の担当者がアシストの提供する同ツールの操作研修をオンサイトで受講し、フランスベッドの仕様に沿った研修内容で実践的な作成スキルを習得できたことも評価しているという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057898


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ