採用:ポケットカード、ETの運用統制ソリューションなどを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ポケットカード、ETの運用統制ソリューションなどを採用


掲載日:2014/09/29


News

 エンカレッジ・テクノロジ株式会社(ET)は、ポケットカード株式会社が、ETの運用統制ソリューション「ESS AdminControl」と「ESS REC」を採用したことを発表した。

 「ESS AdminControl」は、承認ベースでのみ特権IDを利用できる環境を提供する運用統制ソリューション。承認を得ずに特権IDが使用された場合でも、ログイン履歴を詳細に確認できるレポートを出力することで、特権IDの不正利用を早期に発見する仕組みを提供する。「ESS REC」は、システム操作に関する点検・監査ソリューション。単一製品でマルチプラットフォーム環境の操作ログを一括管理できる。

 ポケットカードは、クレジットカード事業を展開し、500万人の会員を有しているという。同社では、“事業活動を通じて取得した個人情報はサービスの価値向上の礎となる最重要資産である”という認識のもと、個人情報保護強化に向けた取組みを続けてきたとしている。

 同社において“システムリスク管理体勢の更なる強化”、“内部不正防止の徹底”、“特権IDに関する運用負担軽減”、クレジットカード業界のセキュリティ基準である“PCI DSS対応”を目的としたソリューションを検討した結果、両製品が採用されたと述べている。

 今後、約3ヵ月の設計・構築期間を経て、11月に「ESS REC」の稼働を開始、2015年2月に「ESS AdminControl」の本格稼働を予定しているという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

レガシー脱却の選択肢と次の一手:成否を分けるポイントとは? 【日本アイ・ビー・エム】 調査で見えたアベイラビリティの重要課題――企業はどのように変わるべきか? 【Veeam Software Japan】 Ivanti Management Suite 【Ivanti Software】 システムが大きくなってもお財布に優しいジョブ管理ツールはないだろうか? 【ヴィンクス】 クラウドのように柔軟なリソース拡張、オンプレミスの新たなIT消費モデルとは? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
レガシー脱却の選択肢と次の一手:成否を分けるポイントとは? 調査で見えたアベイラビリティの重要課題――企業はどのように変わるべきか? PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 高機能なジョブ管理ツールを使い続けたくても保守料が重荷になる。使い勝手を妥協しない製品にリプレースしてコストも抑える、というのは理想論なのだろうか。 クラウドの柔軟な拡張がオンプレミスでも 新たなIT消費モデルとは?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057894


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ