SAPジャパン、予測分析製品の新版で対応DBを追加、精度も向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパン、予測分析製品の新版で対応DBを追加、精度も向上


掲載日:2014/09/26


News

 SAPジャパン株式会社は、予測分析ソリューションの新版「SAP InfiniteInsight 7.0」の提供を開始した。

 「SAP InfiniteInsight」では、予測分析を行なうための変数の作成とモデル構築、分析作業を自動化でき、データ分析の専門家ではない業務部門のユーザがビッグデータを解析できる。また、予測モデル構築に必要な変数を作成するためのデータ加工から、予測モデルの検証までを自動化できるため、データ解析にかかる時間を削減できる。

 今回の新版では、対応DBが追加され、SAP HANA/SAP Sybase IQ/MySQLなどに加え、オープンソースのHadoopや、Pivotal Greenplumにも対応した。また、データソース内のカラムを組み合わせて新しい説明変数を作成する機能や、目的変数が連続的な場合のエンコーディングの改善などにより、予測モデルの精度向上が図られている。

 経度や緯度といった位置情報を変数として組みめるようになった。この変数をもとに、予測分析の結果をタイル情報として、Google Earth上に重ねて表示でき、更にKML/GML/Shapefileといったフォーマットでエクスポートできる。また、位置(タイル)上の同じ時間帯での人の密度や行動をモデルで利用する機能も提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

注目されるGPUコンピューティング 最適な環境はクラウドか、オンプレミスか 【データドック】 データ分析ソリューション(NECの提供するデータサイエンス) 【NEC】 機械学習からビジネス価値を引き出す5つのステップとは? 【ServiceNow Japan】 「興味ベクトル」で顧客の興味関心を発掘する、プライベートDMP活用術 【富士通株式会社】 Rユーザー向け分析プラットフォーム 「Visual R Platform」 【NTTデータ数理システム】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
注目されるGPUコンピューティング 最適な環境はクラウドか、オンプレミスか NECの専門部隊による的確なビッグデータ分析を実施し、有用な情報活用を支援するソリューション。売上拡大・コスト削減へ貢献し、新たなビジネス価値を創出する。 機械学習からビジネス価値を引き出す5つのステップとは? 富士通は顧客の興味・関心をどのように発掘しているのか? R言語が持つ多くの統計手法を、簡単なマウス操作で実行できる汎用の統計解析ツール。統計解析に必要なデータの前処理から、集計・分析まで、高機能な解析環境を提供。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057887


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ