マウスコンピューター、4K映像編集/3D CADなどに適したWSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、4K映像編集/3D CADなどに適したWSを発売


掲載日:2014/09/26


News

 株式会社マウスコンピューターは、法人専用PCブランド「MousePro」で、4K映像編集/3D CAD/3Dシミュレーションに適したワークステーション(WS)を発売した。

 今回発売されたWSは、グラフィックス「NVIDIA Quadro K5200/K4200を搭載している。演算コア数は「Quadro K5200」が2304、「Quadro K4200」が1344で、「Quadro K5200」はビデオメモリを8GB搭載し、3D演算処理性能などが向上している。また、OpenGLに最適化された、信頼性に優れたドライバ群が用意されている。

 2基のXeonプロセッサE5-2620 v2と大容量のECC対応メモリを組み合わせたことで、性能と信頼性に優れた映像編集/3D演算処理環境の構築が図られている。また、様々なカスタマイズメニューが用意されていて、用途と予算に合わせて柔軟に構成できる。

 64GBメモリとQuadro K5200を搭載して67万8000円の「MousePro-W720DQ52X」と、32GBメモリとQuadro K4200を搭載して47万8000円の「MousePro-W720DQ42S」、16GBメモリとQuadro K4200を搭載して37万8000円の「MousePro-W720SQ42B」が用意されていて、いずれも180GB SSDと2TB HDDを搭載している(価格はいずれも送料別)。

 1年間の無償ピックアップ保証と24時間365日の電話サポートが付属するほか、製品の保証期間内であれば、一部修理部品の先出し発送サービスを無償で利用できる。


出荷日・発売日 2014年9月25日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057886


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ