テクマトリックス、企業ユーザ向けハイブリッド クラウドNAS発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テクマトリックス、企業ユーザ向けハイブリッド クラウドNAS発売


掲載日:2014/09/26


News

 テクマトリックス株式会社は、Avere Systems,Inc.の、企業ユーザ向けのハイブリッド クラウドNAS「FXT」(Avere FXT)を発売した。

 「Avere FXT」は、クラウドストレージとオンプレミスのNASを仮想的に統合し、クライアントから1つのボリュームとして扱えるほか、ゲートウェイ機能を利用することで、クラウドストレージをNASと同様に扱える。データのキャッシュ機能も備え、データアクセスを高速化できる。これらの機能を備えていることで、NASの高速化を図れるとともに、クラウドストレージを、オンプレミスのNASと同様の操作性とパフォーマンスで利用できる。また、統合したストレージ間でのデータのレプリケーションやミラー機能も備え、ディザスタリカバリや、ストレージシステムを使い続けながらデータを移行することもできる。

 クラウドストレージ ゲートウェイ機能“FlashCloud”では、アプリケーションをREST APIに変更せずに、クライアントからAvereにNFS(Network File System)でアクセスすることで、Amazon S3などのクラウドストレージを利用できる。また、グローバルネームスペースを利用したストレージ統合を行なえ、オンプレミスの異なるNASや、クラウドストレージを仮想的に統合でき、1つのストレージとして利用できる。

 「Avere FXT」上のDRAM/SSD/SASに効果的にデータをキャッシュし、既存のオンプレミス ストレージやクラウドストレージを高速化できるため、パフォーマンスが上限に達した場合も、「Avere FXT」を追加することで、既存ストレージ資産を効果的に利用できる。また、「FlashMove」を利用することで、既存ストレージを使用し続けたままで、新規ストレージへのデータマイグレーションを行なえるほか、ディザスタリカバリ用にデータレプリケーションを行なう「FlashMirror」も提供される。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

HDD並みの価格で実現するオールフラッシュストレージの4つの効果 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 10ベイ NASサーバ AS7010T 【シー・エフ・デー販売】 ストレージ基盤事例:刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない 【ネットアップ】 ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】 企業向けストレージに関するアンケート 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
知らないと恥ずかしい オールフラッシュ導入による4つの恩恵 大容量で高い性能でありながら、非常にコンパクトなサイズで低価格であるため、大企業のみならず中堅・中小レベルでも導入しやすいNAS。 ストレージ基盤導入事例――刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。 3000円分のAmazonギフト券が当たる:ストレージに関する読者調査

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057885


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ