ビッグローブ、IaaSでWindows ServerのRDSを提供

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ビッグローブ、IaaSでWindows ServerのRDSを提供


掲載日:2014/09/26


News

 ビッグローブ株式会社は、IaaS(Infrastructure as a Service)型パブリッククラウドサービス「BIGLOBEクラウドホスティング」で、Windows Serverのリモートデスクトップ接続(RDS)が可能になるサーバーと、「Windows Server RDSライセンス」の提供を開始した。

 「BIGLOBEクラウドホスティング」では、ファイアウォール・VPN(IPSec-VPN・SSL-VPN)など、オプションをきめ細かく選択できる。

 今回、同サービス上でRDSサーバを構築できるようになり、Windowsサーバのデスクトップ環境をPCやタブレットなど複数の端末で利用できるようになった。既存のベースモデルであるWindows Server 2012 R2 Standard Edition(64ビット)にWindows Server RDSのライセンスサーバをセットアップしたサーバーが提供される。

 価格は、RDSサーバ利用料が月額1万2000円で、「Windows Server RDSライセンス」が1ライセンスあたり月額600円(接続ユーザ数分の購入が必要)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

複数のデバイスやアプリを使った働き方に最適な環境や管理とは? 【ヴイエムウェア株式会社】 仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説 【日商エレクトロニクス】 仮想アプリのボトルネックを可視化、ドクターネットに学ぶレスポンス改善術 【日商エレクトロニクス】 「VDI導入でサービス残業が増加……」、労働環境の悪化を防ぐ管理・運用術 【日商エレクトロニクス】 「その仕様で大丈夫?」 VDI導入で失敗しない事前検証の方法 【ソフトバンク コマース&サービス】
VDI VDI VDI VDI VDI
「いつでも」「どこでも」に対応するモバイル・クラウド時代のセキュリティ 大規模VDIの導入は、ユーザーから「使いものにならない」といった不満が出やすい。問題は見積もりや設計にあるのか、あるいは……。プロがこっそり語る裏事情をレポート。 仮想アプリのボトルネックを可視化、ドクターネットに学ぶレスポンス改善術 「VDI導入でサービス残業が増加……」、労働環境の悪化を防ぐ管理・運用術 「その仕様で大丈夫?」 VDI導入で失敗しない事前検証の方法

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057876


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ