KDDI、SDN技術を活用した広域ネットワークサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、SDN技術を活用した広域ネットワークサービスを提供


掲載日:2014/09/25


News

 KDDI株式会社は、SDN(Software-Defined Networking)技術を活用した広域ネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」(KDDI WVS 2)の提供を9月末に開始する。

 「KDDI WVS 2」では、最新の状態に維持されたクラウド型のセキュリティ機能を利用でき、専用機器不要で新たなセキュリティリスクに即座に対応できる。クラウド型のイントラネットファイアウォール機能が用意されていて、異なる企業間での閉域ネットワークを利用する場合にも、安全な社内セキュリティを確保できる。

 ユーザが即時/自由にセキュリティ機能やインターネット接続帯域を変更でき、新たな脆弱性や、インターネットトラフィックの増加に、迅速に対応できる。また、視覚的で分かりやすいカスタマーコントローラで情報を一元管理することで、簡素に運用でき、リードタイムを削減できる。

 インターネットメニューとして、1Gベストエフォートや10M〜1Gといった品目が用意されているほか、アプライアンスメニューとして、インターネットファイアウォールやIDS(侵入検知システム)/IPS(侵入防御システム)、Web/メールのアンチウイルス、URLフィルタリング、UTM(統合脅威管理)、NAT(ネットワークアドレス変換)などが用意されている。オプションでセキュリティ監視にも対応できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057862


IT・IT製品TOP > 通信サービス > 広域イーサネット > 広域イーサネットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ